科学

眼球からレーザーを放つ「コンタクト型レーザー」の開発に研究者らが成功!

投稿日:

1: きつねうどん ★
 《 眼球に装着しレーザーを発射できるという、まるでヒーローが持つスーパーパワーのような技能を一般人でも身につけることができる「コンタクト型レーザー」の開発に研究者たちが成功しました。

 自然界に存在しないレーザー光は、精密な計測器や医療機器などに使用されていますが、従来のレーザー光を放出する装置は硬い支持基盤を必要とし、柔らかい物体の上に取り付けることは困難とされてきました。そこで、セント・アンドルーズ大学の マルテ・ギャザー教授らの研究チームは、厚さ200ナノメートル(約0.0002ミリメートル)の超薄型レーザーを開発する研究をスタートしたとのこと。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20121221022937691
https://gigazine.net/news/20180514-contacts-shoot-lasers-from-eyes/
引用元: ・http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526268750/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

「常温核融合」初観測から約30年…「ニセ」覆せ、発熱確認相次ぐ!

1: ばーど ★
 《 室温で水素原子が核融合反応を起こしてエネルギーを生み出す「常温核融合」。この現象を初めて観測したという1989年の発表で世界の研究者の参入が相次いだが、実験結果は再現されずにブームは急速にしぼんだ。それから約30年。 》 ここまで一部引用、…

日本領海の海底に大量に眠る「燃える氷」メタンハイドレートは新時代のエネルギーとなるか?

1: みつを ★
 《 エネルギーの大半を輸入に頼る日本だが、世界のエネルギー産業の形を変えうる新技術の開発を世界に先駆けて進めている。しかも、この技術で使われる資源は日本の領海の海底に大量に眠っている。  「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートは、水とメ…

謎多きロケットエンジン「EMドライブ」と「マッハ効果スラスター」の実用化に向けたプロジェクトが始動!

1: しじみ ★
 《 「電力さえあれば推進剤は必要ない」という、ロケットにとっては夢のような推進装置「EMドライブ」および「マッハ効果スラスター」の原理の解明と実用化を目指すプロジェクト「スペースドライブ・プロジェクト」が始動しています。  プロジェクトではこ…

米MITが魚ロボット「Sofi」を開発、海洋生物の秘密解明に期待!

1: みつを ★
 《 「Sofi」は他の魚とは似ても似つかないが、魚はそれに気づく様子もない――。米マサチューセッツ工科大のコンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL)がこのほど、そんな魚ロボットを開発した。  Sofiは青白く大型で、尾を左右に動かす…

ミサイルに変化するドローン(無人機)、人工知能(AI)はもう悪用される段階に…専門家が警告!

1: しじみ ★
 《 ミサイルに変化するドローン(無人機)、世論を操る偽物のビデオ、自動化されたハッキング。これらは、悪の手に渡った人工知能(AI)がもたらす脅威の一部に過ぎない。第一線のAI専門家26人が、警告を発表した。  14機関の専門家26人が今月、英オック…



まつ毛育毛剤通販