面白ネタ

茶目っ気たっぷり…たぶん許してもらえるイタズラいろいろ

投稿日:

たぶん許してもらえるイタズラ集00
「我々の最後の家族写真」と印刷した紙を掲げるおじいちゃん。
少しブラックなジョークに家族も大爆笑です。

イタズラの許される範囲は人間関係によって変わるものですが、たぶん許してもらえるのではないかと思う、イタズラ集をご紹介します。

続きを読む

続きを読む

-面白ネタ

執筆者:


関連記事

狙ったわけじゃないのに…偶然コスプレ風になってしまった人々

コスプレを楽しむ人は増えましたが、狙ったわけでもないのにコスプレ風になってしまうこともあります。

偶然、何かのキャラクターに似てしまった人や物をご紹介します。

オーストラリア人「5ドルを入手するたびにコツコツ貯金したら…1年後にこうなった」→気になる貯金額は?

日本では500円玉貯金がポピュラーで、それ用の貯金箱も売られていますが、オーストラリアで似たようなことに挑戦した人がいました。

その名も5ドル・チャレンジ。5ドル(約450円)を手にするたびに、コツコツと貯金したそうです。

1年後にどんな結果になったのか、ご覧く…

アメリカの学生「3万円近い教科書が教えてくれたのは…こんなことだった」図解入りの説明がこちら

アメリカで高額なのは医療費だけではありません。

大学の教科書があまりに高額であると、よく学生たちから不満の声が上がっています。

「250ドル(約2万8000円)もする教科書が教えてくれたのは…こんなことだった」と、教科書の内容が海外掲示板に紹介されていました。

「この古い本のイラストの女性…よく見ると足が不自然じゃない?」→さまざまな角度から考察が始まる

こちらは1965年に初版発行された小説「Deadly Welcome」の表紙。

足元が隠れたこの女性、「よく見ると足が長すぎるのではないか?」と海外で話題を呼んでいました。

「世の中には3タイプの人がいる!」手すりの前で3選手がとった行動が人気を呼ぶ

世の中にはいろいろなタイプの人間がいますが、大きく3タイプに分けられるのだとか。

廊下を歩いているのは、FCバルセロナのメッシ、スアレス、アルバの3選手。

手すりの前にやってきた彼らが、どんな行動をとったのかご覧ください。



まつ毛育毛剤通販