面白ネタ

茶目っ気たっぷり…たぶん許してもらえるイタズラいろいろ

投稿日:

たぶん許してもらえるイタズラ集00
「我々の最後の家族写真」と印刷した紙を掲げるおじいちゃん。
少しブラックなジョークに家族も大爆笑です。

イタズラの許される範囲は人間関係によって変わるものですが、たぶん許してもらえるのではないかと思う、イタズラ集をご紹介します。

続きを読む

続きを読む

-面白ネタ

執筆者:


関連記事

「私が子どもの頃、これをするのが好きだったとママが写真を見せてくれた…悪夢だわ」

子どもの頃の言動は、大人になってから振り返ると理解不能なことが多いものです。

海外のとある女性が、母親から「あなたが子どもの頃、これをするのがお気に入りだったのよ」と写真を見せられたそうです。

「おーまいがっ」と頭を抱えてしまったという、その姿をご覧く…

「この2つのクッション…値段が違うことに納得できないのだけど、どう思う?」

さまざまな色、柄、サイズなどを選べる「クッション」。質やデザインによって値段はピンキリです。

スペインで同形状、柄違いのクッションが、違う値段で売られていました。

それだけならよくある話ですが、気になって仕方のない理由があったのです。

「10月だけど…レストランに入ったらなぜかサンタクロースだらけだった」目を疑う状況

レストランが混んでいることはよくありますが、12月でもないのにサンタクロースだらけなんて状況は、なかなか経験することではありません。

アメリカのとあるレストランで目撃された、店内の様子をご覧ください。

「開封したら中身にガッカリ…」海外の食料品パッケージの例いろいろ

「立派なお菓子の箱を開けて、包装を外したら……中身はこれだけ!?」

日本でもお菓子などの原材料費が高騰すると、中身がスカスカに感じることがありますが、海外ではそんな生易しいレベルでは済まないケースもあるとのこと。

中身にガッカリする食料品パッケージの例をご…

「この光景を見て『時代の流れが変わったのかも』と思った…」話題の写真

いつの時代も「最近の若者は……」と年配者が嘆くのは、よくある話。

自分たちが若かった頃に比べて、若者たちはテクノロジーに頼り過ぎたり、スマホに夢中になったり……。

しかし海外掲示板で、「最近は流れが変わったのかもしれない」と思わせる写真が話題となっていま…





まつ毛育毛剤通販