社会

海外「こんな国に生まれたかった」 日本の鉄道会社の誠実な対応に世界から驚きと羨望の声

投稿日:

JR西日本の琵琶湖線・能登川駅で11日、電車が所定時刻より25秒早く発車し、
数人の乗客が乗車できずにホームに取り残されるアクシデントが発生しました。
JR西日本によると、1人の乗客から申告を受けたことで判明したそうで、
早発が起きてしまった原因は、車掌が発車時刻を勘違いし、
所定時刻より早く出発合図を送ってしまったことにあるとの事です。

早発により乗客に迷惑をかけてしまったことについて、
JR西日本は自社のホームページに謝罪文を掲載したのですが、
そのことが英インデペンデント紙や仏フィガロ紙に取り上げられるなど、
世界的に大きな話題になっています。

乗客の時間が尊重されていることに、コメント欄には外国人から羨望の声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本にライバルなどいない」 新幹線の圧倒的な性能に外国人が衝撃

3194581350.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本は自由すぎるだろw」日本の仏教が凄い事になってると海外ネットで話題に

今回は、福井県にある照恩寺のご住職、朝倉行宣さん(元DJ)が、仏教を身近に感じてもらうために取り組んでいる「テクノ法要」の映像から。「テクノ法要」は文字どおり、お経とテクノを融合させた法要で、声明(お経など)にテクノのリズムを乗せて行うものです。さらに、プロジェクションマッピングや舞台照明で寺の内陣を装飾し、「先人が極楽浄土をイメージし」てお寺や仏壇の飾り付けを作ったように、朝倉さんも、ご自身がイメ

自ら望んで性奴隷に? 人身売買組織から保護されたばかりの16歳美少女が再び失踪

自ら望んで性奴隷に? 人身売買組織から保護されたばかりの16歳美少女が再び失踪の画像1
マリアさんのFacebookの写真。16歳には見えないほど大人びていることも、捜査を難航させている一因なのかもしれない

 先日、イタリアで20歳の女性モデルが人身売買を目的に誘拐された事件が世界を震撼させたばかりだが(参照記事)、アメリカでは人身売買組織から保護された少女が、その直後に再び失踪するという事件が発生した。
 
 行方不明になっているのは、オレゴン州ポートランドに住むマリア・ジェネ・カーボーさん(16歳)。彼女は今年7月、ラスベガスで行われていた捜査当局によるおとり捜査で、人身売買組織から保護されたばかりだった。この時、カリフォルニア州やネバダ州で彼女に売春させていたとして、25歳の男が逮捕されたが、すでに保釈されている。また当局は、マリアさんがポートランド発ラスベガス行きの航空券を購入したことを確認しており、この男の元に再び戻っている可能性が高いと見ている。

自ら望んで性奴隷に? 人身売買組織から保護されたばかりの16歳美少女が再び失踪の画像2
捜査当局が公開したマリアさんの写真

 現在、ポートランド市警やロス市警に加え、FBIが合同で捜査をしているが、彼女の居場所に関する有力な手がかりは得られていないようだ。

 性奴隷の身から解放されて間もなく人身売買組織の元に舞い戻った少女の行動の裏に、何があるのかはわかっていない。そもそも、未成年に売春させていた男を、いとも簡単に保釈してしまうアメリカの司法制度にも疑問が残るが……。

 米国国務省は、世界の人身売買に関する報告書を作成し、状況の深刻度別に各国を4つのグループに分類した。その中で、中国やロシアは「最悪グループ」として名指しされたことから、両国はアメリカに猛反発している。一方で、自国については「最善グループ」に分類しているアメリカだが、こんな事件が明るみになっては、その面目も丸つぶれといったところだろう。

荒川サイクリングロードにステンの釘が大量にばら撒かれる→サイクリストみんなで拾い集める

続きを読む

マウントゴックスの元社長、CC社のセキュリティに「かなり甘い、うちのがマシ」…残ったビットコインが2000億円に上昇しGOX復活の可能性も

続きを読む

漫画村死亡へ…政府、緊急避難としてプロバイダーにサイトブロッキングを実施するよう要請する模様

続きを読む



まつ毛育毛剤通販