画像

ホタルの魔法で満たされた、おとぎの国の世界(アメリカ)

投稿日:

00_e0

 お尻からほのかな光を放つホタル。日本では5月から6月にかけて孵化するゲンジボタルが親しまれているが、ホタルの種類は意外と多く、世界にはおよそ2,000種が生息していると言われており、日本国内でも約40種いるそうだ。

 街灯のまったくない自然豊かな場所で、ホタルがチロチロと光を放ちながら飛んでいる姿を見るとノスタルジーにも似た甘く切ない気分に浸れる。

 ニューヨーク在住の写真家、ピート・マウニー氏はチボリという静かな田舎町でホタルを撮影し続けている。そこは彼の生まれ育った場所で、改めて今そのすばらしさを実感し、写真を撮り続けているという。
続きを読む

続きを読む

-画像

執筆者:


関連記事

【画像】引退してからの成宮寛貴さん、めちゃくちゃ楽しそうwwwwwwwwwwwwwwww

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/03/16(土) 13:54:41.508 ID:eXjkDa2Jd.net

https://imgur.com/4FwpG4G https://imgur.com/h5brxPC https://imgur.com/l93MGnQ https://imgur.com/miHY6mW https://imgur.com/IohKiBx https://imgur.com/…

絶滅危惧種の動物たちを美しいレースカットのペーパークラフトで再現

 フィリピン・マニラに拠点を置くペーパーアーティスト、パトリック・カブラルは、絶滅の危機に瀕している動物たちに着目し、その姿を美しいレース状の切り込みをいれたペーパークラフトで表現した。

 これらの素晴らしい作品は販売されており、売り上げの半分が絶滅危惧…

良かれと思ってやったのに…祖父が娘の人形の顔を拭きすぎてホラー化、応急処置を行ったらさらに悪化。

 人を思いやる気持ちは大切なものだ。喜んでくれる顔が見たくてつい頑張ってしまう。だが時にそれが裏目に出ることもある。本人は良かれと思ってやったつもりなのだが、結果的に逆効果だった、なんてことは人間アルアルだ。

 悪気などはまったくない、だが時に「小さな親…

【画像】ホホジロザメがシャチに勝てない理由がこちら

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/08/21(火) 21:25:09.44 ID:aVMLwUiY● BE:593349633-PLT(16000)
シャチ ホホジロザメ

かわいいだけじゃなく、ちゃんと血が通ってるから。クマのぬいぐるみの解剖図アート

 アメリカ・ヴァージニア州生まれでニューヨークを拠点に活動しているアーティスト、デボラ・サイモン(Deborah Simon)は、動物のリアリティと偶像化されたおもちゃのギャップを探求するアート活動を展開している。

 彼女の彫刻は一見解剖図のように見えるが、それこそ…





まつ毛育毛剤通販