関連記事

海外「日本に追いつくなんて無理だ…」 日本の農業のハイテクっぷりに世界が衝撃

今回は、海外ネットで大反響を呼んでいる映像からで、稲を傷つけることなく除草が出来るラジコンボート、田植え機、農薬散布用のラジコンヘリなど、機械化された日本の農業が紹介されています。同じ動画を海外のサイトがこぞって取り上げているのですが、そのうちの1つは4日で再生数が1100万回を突破しています。日本人からすると見た事があったり、想像出来る範囲内の技術なのですが、海外では大変珍しく、かなり衝撃的な光景だっ

海外「世界よ、これが日本だ」 日本で行われたストライキが素晴らしすぎると絶賛の声

今回は岡山市内のバス労働組合が行なった「無料スト」の話題から。岡山市で先月27日に開設された循環バス益野線(八晃運輸)を巡り、両備ホールディングスの両備バス労働組合は26日、競合他社による新路線開設に伴う雇用不安や、賃金低下の解消に向けた回答が不十分であるとして、乗客から運賃を徴収しないことで会社の収入に打撃を与える、いわゆる「集改札ストライキ」を行いました。もともと労組側は、競合路線(益野線)の開設

【脱税】元税務室課長の市職員、競馬で3億稼ぐも申告せず有罪判決で懲戒免職処分

続きを読む

海外「日本は自由すぎるだろw」日本の仏教が凄い事になってると海外ネットで話題に

今回は、福井県にある照恩寺のご住職、朝倉行宣さん(元DJ)が、仏教を身近に感じてもらうために取り組んでいる「テクノ法要」の映像から。「テクノ法要」は文字どおり、お経とテクノを融合させた法要で、声明(お経など)にテクノのリズムを乗せて行うものです。さらに、プロジェクションマッピングや舞台照明で寺の内陣を装飾し、「先人が極楽浄土をイメージし」てお寺や仏壇の飾り付けを作ったように、朝倉さんも、ご自身がイメ

海外「日本は島国でよかったね」 G7の中でも際立つ日本社会の安全性が話題に

銃規制の厳しさは世界トップクラスとされる日本。その成果が表れているデータが、以下の3つの横棒グラフになります。上にあるグラフは人口100万人あたりの警察官によって射殺された人の数、左下は人口100人あたりの銃所持率、右下は国民100万人あたりの意図的な銃による殺人事件発生数を表しており、いずれも日本は、特にアメリカに比べるとはるかに低くなっています。なお、日本における銃による殺人は米国で警察によって射殺され



まつ毛育毛剤通販