科学

犬型四脚ロボ「SpotMini」を2019年に発売、セキュリティ・パトロール(番犬)などの用途を提案!

投稿日:

1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 《 元Googleの、現ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsが、四脚ロボット「SpotMini」を2019年にも発売すると発表しました。SportMiniは現在のところプロトタイプが10体存在していますが、年内には100体の量産型SporMiniを製造するとしています。

 (略) SpotMiniはソニーのAIBOとは違い、残念ながら一般向けには販売されない見込み。そのかわりレイバート氏は、たとえばビルや施設のセキュリティ・パトロール(番犬)用、建設現場など危険の伴う場所での見回りといった用途を提案しました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

93f543e8-s
https://japanese.engadget.com/2018/05/11/spotmini-2019-100/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526130984/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

サイバーダイン社のロボットスーツが被災地で活躍…ボランティアの負担軽減!

1: シャチ ★
 《 西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県で、ボランティアの作業を補助するロボットスーツが活躍した。腰の負担が最大40%軽減されるといい、がれきなど重い物の撤去に効果を発揮した。  スーツを持ち込んだベンチャー企業サイバーダイン(茨城県つ…

話題の高性能ロボット犬「スポットミニ」が量産間近、気になる就職先は?…ボストン・ダイナミクス社!

1: しじみ ★
 《 ソーシャルメディアで話題になったロボット犬の「スポットミニ」が、就職先を探している。  開発を手がけた米ボストン・ダイナミクスは、クールなロボットを設計し、動画を公開して話題を巻き起こす手腕には長けていた。ユーチューブに投稿されたスポ…

量子エニグマ暗号技術で光ファイバー回線のセキュリティ向上へ!

1: しじみ ★
 《 玉川大学は3月8日、量子エニグマ暗号トランシーバーをネットワークに応用し、安全性を高めた低遅延な全光ネットワーク技術を実証したと発表した。  (略) そうした状況を受けて玉川大学では、光ファイバー回線の安全性を高めるために「量子エニグマ暗…

AIが敵を識別して攻撃する新型兵器「キラーロボット」…近づく「AI兵器」、実用化・規制巡り国際会議!

1: ■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
  《    人工知能(AI)が敵を識別して攻撃する新型兵器「キラーロボット」が注目を集めている。      米国、ロシア、中国などが開発を加速する半面、倫理的問題や民間人が犠牲となるリスクを懸念する…

傷口を縫い合わせるのはもう古い、手早く装着できる次世代の絆創膏「microMend」!

1: しじみ ★
 《 手術後などのタイミングで傷口をふさぐ際には、縫合や医療用ステープラーといった手法が使われますが、同じような作用ながら絆創膏のように簡単につけられ、メリットも多い革新的な器具が開発されました。microMendと呼ばれるこの器具は、 すでに臨床研…





まつ毛育毛剤通販