科学

犬型四脚ロボ「SpotMini」を2019年に発売、セキュリティ・パトロール(番犬)などの用途を提案!

投稿日:

1: アルカリ性寝屋川市民 ★
 《 元Googleの、現ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsが、四脚ロボット「SpotMini」を2019年にも発売すると発表しました。SportMiniは現在のところプロトタイプが10体存在していますが、年内には100体の量産型SporMiniを製造するとしています。

 (略) SpotMiniはソニーのAIBOとは違い、残念ながら一般向けには販売されない見込み。そのかわりレイバート氏は、たとえばビルや施設のセキュリティ・パトロール(番犬)用、建設現場など危険の伴う場所での見回りといった用途を提案しました。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

93f543e8-s
https://japanese.engadget.com/2018/05/11/spotmini-2019-100/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526130984/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

三菱重工が世界最大の洋上風力発電機を実用化へ…出力1万キロワット超!

1: アーモンドクッキー ★
 《 三菱重工業や独シーメンスなどは世界最大となる出力1万キロワット超の洋上風力発電機を実用化する。  世界で洋上風力の電力買い取り価格がここ数年で3分の1に下落する中、超大型化で建設コストを引き下げる。  》 ここまで一部引用、…

3Dプリント製の人工眼球開発成功…性能が上がったら自前の目玉取って入れ替えたりするようになる?

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ]
 《 近年、眼科医療の分野でめざましい発展を遂げているインプラント手術。ただし、対象となる症状は今のところ限られており、すべての眼病に適用されるわけではない。アメリカではこのたび、その状況を打破する画期的な研究結果…

工学院大学が新型レーザー開発、放射性セシウムの同位体別可視化に世界初成功!

1: しじみ ★
 《 工学院大学の坂本哲夫教授(先進工学部応用物理学科)らの研究チームは、新型レーザーを開発し質量顕微鏡へ実装することで、放射性セシウムの同位体別可視化に成功した。  研究チームは、原発事故によって発生した放射性セシウムを同位体別に高感度…

暗黒物質「ダークマター」検出へ、欧州の原子核研究機関(CERN)が新たな実験を計画中!

1: みつを ★
 《 欧州合同原子核研究機関(CERN)は5日、暗黒物質(ダークマター)に関連する素粒子を探すための新たな実験を計画中であることを明らかにした。ダークマターは宇宙の約27%を構成すると考えられている。  フランスとスイスの国境にまたがる、全長27キ…

国内最大級の新型大型加速器「スーパーKEKB」が本格稼働…宇宙の成り立ち解明目指す!

1: ガーディス ★
 《 高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市、KEK)は22日、機構内にある大型加速器「スーパーKEKB」が本格稼働した、と発表した。4月にも誕生直後の宇宙を模した環境をつくる実験を開始する予定で、宇宙の成り立ちの解明を目指す国内最大級の大型加…





まつ毛育毛剤通販