海上保安庁

日本の「白い大船」海保の測量船、武器がなくとも空母以上の脅威…中国メディア!

投稿日:

1: たんぽぽ ★
 《 記事は、海上保安庁は多くの任務があるが、そのうちの一つに海洋調査があり、日本周辺の海域を定期的に測量し、海底の地形地質、海底火山、水深、潮流、汚染、海洋環境などを調査し研究することが含まれると紹介。こうした任務を担うため、5隻の測量船を有しており、「昭洋」「拓洋」「天洋」「明洋」「海洋」と命名されていると伝えた。

 このうち、記事では拓洋と昭洋を紹介。1983年8月31日に竣工した2代目拓洋は、総トン数3370トン、全長96メートル、最大幅14.2メートル、深さ7.3メートル、喫水3.6メートルで、主機関に2600馬力の富士6S40Bディーゼルエンジン2基を採用。ほかに2台の発電機と主軸駆動発電装置を備え、最大速力17.7ノット、航続距離は1万2800カイリで定員61人だと紹介した。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

JCG_Takuyou_HL02
http://www.recordchina.co.jp/b599093-s0-c10.html 
引用元: ・http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1525988015/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/#/media/File:JCG_Takuyou_HL02.jpg
続きを読む

続きを読む

-海上保安庁

執筆者:


関連記事

中国漁船によるサンゴ密漁受け海上保安対応力を強化、小笠原諸島に巡視船配備へ…空自移動式レーダーも予定!

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ]
 《 平成26~27年に中国漁船によるサンゴ密漁が相次いだ東京・小笠原諸島周辺海域の海上保安体制の強化に向け、海上保安庁が父島(ちちじま)への巡視船配備を計画していることが23日、関係者への取材で分かった。  小笠原では、…

関空連絡橋に衝突のタンカー、海保推奨の避難海域外に停泊…荒天時は原則3マイル→1.3マイル!

1: ばーど ★
 《 台風21号による強風で流され関西国際空港の連絡橋に衝突したタンカーが、海上保安庁が推奨する荒天時の避難海域から外れたエリアに停泊していたことが6日、分かった。 同庁は関空島に座礁するのを防止するため、船舶に荒天時は原則3マイル(約5.5キ…

海上保安庁の航空機を牽引中に、翼の下敷きになり整備士が死亡…鹿児島空港!

1: 水星虫 ★
 《 29日午後、鹿児島空港で、航空機を格納庫にけん引していたところ、男性整備士の1人が翼の下敷きになる事故があり、病院で手当てを受けていましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。  (略) 警察や航空会社によりますと、死亡したのは、…

海上保安庁が自律型海洋観測装置「AOV」4機を導入、気象や潮の流れなどを無人で観測…第9管区!

1: 孤高の旅人 ★
 《 第9管区海上保安本部は、海上における気象や潮の流れなどを無人で観測できる装置「AOV」を導入した。26日の稼動を前に、25日に公開された。  第9管区海上保安本部では、4機の自律型海洋観測装置「AOV」を導入し、26日から稼動す…

海上保安庁の小型機(セスナ172)が激しく着陸、機体の一部に歪み…千歳基地!

1: 水星虫 ★
 《 第1管区海上保安本部千歳航空基地所属の小型飛行機が21日、千歳基地で激しく着陸し機体の一部がゆがみました。国の運輸安全委員会は、航空事故調査官2人を派遣して当時の状況を詳しく調べています。  海上保安庁などによりますと、21日午後1…





まつ毛育毛剤通販