知る

死者との接触、超常体験、都市伝説など。子供が絡んだ7つの怖い話(後編)

投稿日:

00_e1_e

 誰もがいくつかの怖い話を知っているだろう。先人から語り継がれた怖い話は、少しずつその姿を変えながら今日まで語り継がれていく。

 その地域や時代に適応しながら生き続ける「怖い話」はまさにある種の生命体のようで、インターネットの時代となり、怖い話の伝搬速度も急速にアップした。
 
 子どもが絡んだ怖い話というのはいつの時代でも注目を集めている。純真無垢で残酷なところもある子どもたちには、見えざるものとの接点が多いのかもしれない。

 ということで、前編に引き続き子どもが絡んだ怖い話シリーズの後編だ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

遠い宇宙から飛んできた記録的な数の「高速電波バースト」が検出される。その数は一気に2倍に(オーストラリア研究)

 オーストラリア州にある巨大な電波望遠鏡によって、ここ1年間で20という記録的な数の未知の天体現象「高速電波バースト」が検出された。

 高速電波バーストは2007年以降その存在が確認されたが、この1年で一気に倍増した形となる。そのいくつかは、これまでで最も近くか…

土星の衛星「エンケラドゥス」は地球上の微生物が繁栄する可能性が示唆される。もしかしたらすでに生命が?

image credit:NASA
 地球でも特に柔軟性の高い微生物は、土星の衛星である「エンケラドゥス」の隠された海で繁栄できるかもしれない。

 氷の衛星として知られるエンケラドゥスは、地球外生命の探索候補地として真っ先にに挙げられる場所である。

 オーストリアの研究チ…

図らずもドイツ軍に庇護され、その生息数を増やし始めたオオカミ(ドイツ)

pixabay
 人とオオカミとの緊張は大昔から続いてきた。伝説や神話では、オオカミが恐ろしい獣として描かれており、それゆえにヨーロッパに生息していた彼らは駆逐され、大きく数を減らすことになった。

 1960年代、ヨーロッパに生息するオオカミの数は記録的なまでに激減…

動物界で一夫一婦制を定める普遍的コードが発見される(米研究)

 死が両者を分かつまで。動物界にはオスとメスを結びつける共通の愛の絆があるようだ。

 新たに発表された研究では、脊椎動物に見られる一夫一婦制を定める普遍的なコードがあるという証拠を提示している。

 つまり哺乳類、鳥類、両生類、魚類など、種の垣根を超えて一…

クリスマス期間はペットの譲渡を禁止。安易に捨てられるのを防ぐため(ドイツ・アイルランド)

pixabay
 心浮き立つ人が多いであろうクリスマスシーズン。家族や友人、親しい人にささやかな贈り物を計画している人もいるかもしれない。

 海外では、クリスマスプレゼントにペットを贈るケースもあって、突然箱から出てきた愛らしい動物に涙する感動の瞬間は人気のサプ…





まつ毛育毛剤通販