知る

死者との接触、超常体験、都市伝説など。子供が絡んだ7つの怖い話(後編)

投稿日:

00_e1_e

 誰もがいくつかの怖い話を知っているだろう。先人から語り継がれた怖い話は、少しずつその姿を変えながら今日まで語り継がれていく。

 その地域や時代に適応しながら生き続ける「怖い話」はまさにある種の生命体のようで、インターネットの時代となり、怖い話の伝搬速度も急速にアップした。
 
 子どもが絡んだ怖い話というのはいつの時代でも注目を集めている。純真無垢で残酷なところもある子どもたちには、見えざるものとの接点が多いのかもしれない。

 ということで、前編に引き続き子どもが絡んだ怖い話シリーズの後編だ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

サハラの目と呼ばれるミステリアスなリシャット構造が、「アトランティス」の遺跡であるとする新説が発表される

 失われた島「アトランティス」。そこに栄えたと言われる巨大帝国のことを考えると、ワクワクが止まらないという人も多いんじゃないだろうか。

 アトランティスはご存知の通り、古代ギリシアの哲学者プラトンが著書に記述した、大西洋の東に存在したとされる伝説の島で、…

アラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)もここまでくると・・・・ ガスバーナーで家にいるをクモで全て焼き払おうとした結果家まで燃えちゃったよ(アメリカ)

 様々な恐怖症はあるが、そのナンバーワンに君臨するのがアラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)である。病的なまでに蜘蛛に対しての恐怖を感じてしまうのだ。

 この家主がアラクノフォビアだったのかどうかはわからない。アメリカ・アリゾナ州、ツーソンに住む男性は、とにかく…

人は嘘をつく。アメリカ人が良く口にする他愛もない10の嘘(ホワイト・ライ)

 「嘘をついてはいけない」子供の頃からそう教わっているはずだ。人を欺いたり陥れるような嘘、自分を偽る嘘をつくのは当然良くない。だが人を救うため、人を傷つけないためにつく嘘もある。

 人はわりと嘘をつく。事実をストレートに伝えると傷つけてしまう恐れがある…

日本はワンツーフィニッシュ。最も時間に正確な航空会社と空港の世界ランキング

 日本の鉄道が時間に正確なのは世界で知られているところだが、飛行機はどうだろう?

 OAGパンクチュアリティリーグで、航空会社や空港がスケジュール通りに運行しているかどうかを評価した世界ランキングが発表された。

 栄えある首位に輝いたのはやはり日本だ。超大…

もし道に迷ったら?スマホなしで未開の場所から抜け出す方法【サバイバル術】

 いつ何時何が起きるかわからない。目覚めたらそこは森の中、さあ、サバイバル生活の始まりだ!なんてことも。そんなのはバラエティー番組の中だけであってほしいものだが(関連記事)、備えあれば憂いなしなのだ。

 現代人はスマホに依存していると言われている。スマホ…





まつ毛育毛剤通販