PCソフト

Windows10でChromeがフリーズするバグを治すためのパッチで不具合が発生か

投稿日:

Windows 10においてChromeがクラッシュする不具合が多発したことをうけ、更新プログラム「KB4103721」が配信開始となった。しかし、このパッチにも不具合が見つかったという。

KB4103721は、4月30日のWindows 10の春の大型アップデート「April 2018 Update」後の初の更新プログラムだ。サポートページによると、このプログラムで米GoogleのWebブラウザ「Chrome」や音声アシスタント「Cortana」使用中に「一部のデバイスが応答または動作を停止する」問題などを修正するものという。

9日にフォーラムでこの問題のディスカッションを開始したStephenPhillipsZYさんによると、バージョン1803搭載のPCにこのプログラムをインストールしたところ、再起動できなくなったという…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/11/news071.html


関連:Windows10の4月末更新でChromeがフリーズするバグ発生 : IT速報

続きを読む

続きを読む

-PCソフト

執筆者:


関連記事

8月のOSシェアが発表。LinuxやWindows 10が躍進

Net Applicationsは、2017年8月のデスクトップOSシェアが発表した。
2017年8月はLinuxがシェアを増やし、WindowsとMacがシェアを減らした。Linuxが徐々にシェアを増やしている一方、Macは徐々にシェアを減らしており、今後、LinuxとMacの順位が逆転する可能性もある。 …

【注意】本日、Windowsの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」が配信開始へ

米Microsoftは10月17日(現地時間)にWindowsの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」を提供開始する。
Windows 10 Fall Creators Updateは、2017年5月に開催されたマイクロソフの開発者向け年次会議「Build 2017」で明かされた、Windowsの次期メジャーア…

「Yahoo!ツールバー」がサービス終了。15年の歴史に幕

ヤフーは31日、「Internet Explorer」向けツールバー「Yahoo!ツールバー」のサービス提供を終了した。
同社はかつて「Google Chrome」や「Firefox」向けにもツールバーを提供していたが、「Google Chrome」版は2014年に、「Firefox」版は2015年に提供を終了。今回の「Intern…

マイクロソフト、好きなLinuxをWindowsにインストールできるツールをオープンソースで公開

Microsoftは、LinuxディストリビューションをWSLで実行できるアプリケーションパッケージに変換するソフトウェア「WSL-DistroLauncher」をオープンソース・ソフトウェアとして公開した。
公開されたサンプルパッケージは「Microsoft / WSL-DistroLauncher|GitHub.com」か…

超爆速な史上最高のブラウザ「Firefox Quantum」がついにリリース。アドオンはほとんど使えなくなるから注意

mozillaは、本日23時より激的に進化した爆速ブラウザ「Firefox Quantum(Firefox 57)」の配信を開始した。
従来のFirefoxより処理性能が2倍早く、メモリもChromeと比べ30%も省エネだという。詳細は動画で。



まつ毛育毛剤通販