人類

息子の為に3Dプリンタで義手を作ったお父さん。SNSで左手のない少女の存在を知り彼女の分も作ってあげる。

投稿日:

bionic-3 [www.imagesplitter.net]
 
 カラム・ミラーさんは10歳の息子ジェイミー君を愛するお父さん。ジェイミー君は生まれつき左腕がなかった。そんなジェイミー君の為にカラムさんは、義肢制作を学び、3Dプリンターを使って義肢を制作した。

 カラムさんお手製のロボット風左腕がすごく気に入ったジェイミー君。今では、両腕を使って物をつかんだりハイタッチ、キャッチボールすらできるようになった。

 義肢制作のハウツーを知ったカラムさんだが、ある日、息子のジェイミー君同様、生まれつき片腕がない少女の話をSNSで知ることとなる。
続きを読む

続きを読む

-人類

執筆者:


関連記事

ヒゲ親父たちがひと肌脱いじゃったようだ。かなりディープ属性の人のための2018年、ヒゲ人魚カレンダー

 
 今年も残すところあとわずか。来年に向け、各地で個性的かつ魅力的なカレンダーが続々と発売されているが、2018年のカレンダーチョイスは決まったかな?

 どうせなら自分の好きな属性のものを選びたい。でもマニアックすぎてなかなか見つからない。ちょっと親近感があ…

優勝よりも大切なこと。コース上に飛び出してきた犬の命を守るため3度目の優勝をあきらめたレーサー

 
 先日、2日間にわたりポルトガルの高原を走り抜けるというラリー大会が開催された。ラリーとは簡単に言うと、指定されたコース(数分~長くても30分程度のショートコース)のタイムトライアルを積み重ねて最終的な勝敗を決める競技だという。

 こういったレースは、一秒…



まつ毛育毛剤通販