アメリカ海軍

米海軍、ファランクス近接防御火器システムに代わってレーザー兵器を装備する方針…今後は船舶に弾薬を保管する必要がなくなる!

投稿日:

1: ニライカナイφ ★
 《 (略)レーザーシステムHeliosは、ファランクスMK-15対空砲システムに代わって装備され、無人機や敵のミサイルを含む多数の様々な脅威から艦艇を保護する。Heliosの使用により、米海軍は船舶に弾薬を保管する必要がなくなるという。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

mk-38-tactical-laser-system
https://jp.sputniknews.com/us/201805064850970/ 
https://twitter.com/HurriyatPk/status/992255960486789120 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525604084/
続きを読む

続きを読む

-アメリカ海軍

執筆者:


関連記事

米海軍から次世代型の長射程対レーダーミサイル「AARGM-ER」の技術開発プログラムを受注…ノースロップ・グラマン!

1: きつねうどん ★
 《 2019年3月8日(アメリカ西部時間)、ノースロップ・グラマンはアメリカ海軍から次世代型の長射程対レーダーミサイル「AARGM-ER」の技術開発プログラムを、総額3億2250万ドル(約358億7000万円)で受注したと発表しました。アメリカ海軍はこのミサ…

米海軍横須賀基地にイージス駆逐艦「ミリアス DDG-69」を追加配備…弾道ミサイル防衛(BMD)能力搭載!

1: ばーど ★
 《 米海軍は19日までに、イージス駆逐艦ミリアスを5月に横須賀基地(神奈川県横須賀市)に追加配備すると発表した。米サンディエゴを今月20日に出発し、5月末までに到着する。昨年夏に配備予定だったが改修などに時間がかかり、延期していた。  ミリア…

米海軍最新鋭のズムウォルト駆逐艦「マイケル・モンスーア DDG-1001」就役式が開催…戦死したシールズ隊員から命名!

 1月26日、サンディエゴ米海軍基地で最新鋭のズムウォルト駆逐艦「マイケル・モンスーア DDG-1001」就役式が開催されました。 艦名はアフガニスタン戦時中に、仲間を手榴弾から守り戦死したシールズ隊員(名誉勲章授与)に因んで命名されました。https://www.facebook.com/…

米海軍次世代ミサイル・フリゲイトFFG(X)のプログラムの5つの候補を選出!

Name 名無し 18/03/17(土)11:42:42 5組の造船会社は、海軍が2019年の提案の最終要求と2020年の契約に先立ち、今後16ヶ月間にわたって評価する予定のフリゲートの概念設計契約を結びました。https://news.usni.org/2018/02/16/navy-picks-five-contenders-next-generation-fr…

米海軍や海兵隊の現役兵士の自殺件数、昨年は過去10年で最高の125件!

1: みつを ★
 《 米海軍や海兵隊の現役兵士の自殺件数が昨年、過去10年では最高の計125人に達したことがわかった。自殺と確認されたりその疑いがある事例を含めている。  CNNが入手した関連データによると、海軍では68人で海兵隊は57人。この他、海兵隊の…





まつ毛育毛剤通販