社会

北朝鮮さん「なぜ日本は、直接言ってこないのか」「1億年たっても北朝鮮の神聖な土地を踏めない」どっちやねん

投稿日:

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本人は無神論だから」なぜ日本のアニメにはキリスト教を扱った作品が少ないの?

今回はアニメとキリスト教に関する投稿から。日本にキリスト教が初めて到来した時期については、5世紀に景教(ネストリウス派)が伝わったとする説もありますが、そちらは歴史的な証拠や文書による記録は少なく、やはりイエズス会による布教が始まった1549年と考えられているようです。江戸時代には禁教令もありましたが、明治後には信教の自由が保障され、以後、キリスト教は再度日本での布教を開始していき、現在カトリック、プ

海外「日本は本当に凄い国だ…」 日本の奇跡的な戦後復興に衝撃を受けるアラブの人々

今回ご紹介する写真は、終戦直後に米LIFE誌に掲載されたもので、戦争孤児でしょうか、ゴミ箱から食料を探している子供たちや、カメラに気づき、笑顔を見せる少年の姿が収められています。この写真が撮影されてからわずか20年あまりで日本は、新幹線を開通させ、オリンピックを開催・成功させ、世界第2位の経済大国へと駆け上がる事に。諸サイトはこの一枚の写真に、以下のようなキャプションをつけています。「第二次世界大戦後、

海外「日本車が売れるわけだわ」 『長く乗れる車ランキング』で日本勢が圧倒的な結果に

アメリカの中古車検索サービスサイト「iSeeCars」は、2017年度内にアメリカ国内で販売された、初年度登録が1981年から2002年の間の65万台の車を対象に、最初のオーナーが15年以上その車に乗っていた割合を計測し、オーナーが長く乗り続けた自動車をランキング化しました。車種別(初代オーナーが各車を15年以上乗った割合)1. トヨタ・ハイランダー 18.3% (日)2. トヨタ・シエナ 17.1%(日)3. トヨタ・タンドラ 15.7%(日)4

路上で犬の声帯除去手術を行う闇業者が出現「縄で口をこじ開け、はさみでチョキン!」

路上で犬の声帯除去手術を行う闇業者が出現「縄で口をこじ開け、はさみでチョキン!」の画像1
麻酔をかけられた犬たち。この直後、違法な声帯除去手術が行われる

 ペットブームが到来して久しい中国では、約2,700万匹の犬が一般家庭で飼育されている。種々の関連ビジネスも成長する中、路上でペットの犬に声帯除去手術を施す業者が現れた。

「光華新聞」(9月18日付)によると、四川省成都市の路上で、ペットとして飼われている犬の声帯の除去手術を格安料金で行う業者がいるという。

 記者が現場を訪れると、愛犬の声帯除去を求める飼い主たちが長蛇の列を作っていた。この業者は、犬に麻酔薬を注射してから30秒後、意識のなくなった犬の上顎と下顎を縄で上下にこじ開け、長細い手術用はさみを口内に挿入。次の瞬間、慣れた手つきで犬の声帯をいとも簡単に除去してしまった。路上は犬の口からあふれ出る血で赤く染まり、その異常な状況を見た付近の住民が地元警察に通報する騒ぎとなった。

路上で犬の声帯除去手術を行う闇業者が出現「縄で口をこじ開け、はさみでチョキン!」の画像2
縄で口を開かされた犬、まさに声帯の除去が行われている
路上で犬の声帯除去手術を行う闇業者が出現「縄で口をこじ開け、はさみでチョキン!」の画像3
現場には大量の出血が

 警察の取り調べによると、なんとこの業者、獣医師免許すら持っていない闇医者であることが判明。以前ペットショップを経営しており、こうした犬の声帯除去手術に知識があったため、今回の路上での手術を思いついたのだという。手術代は1匹当たり50~100元(約800~1600円)ということだが、飼い主は愛犬に、いったいなぜこんな残虐な手術を受けさせるのか?

 行列に並んでいた女性は、「犬を飼ったはいいけど、鳴き声がうるさくて、もう我慢できなかったの。そのうち近所から苦情とか言われるんじゃないかと思ってたわ。格安で声帯除去ができるんだったら、犬を捨てるより全然マシでしょ!」と言い放ったという。

 中国事情に詳しいフリーライターの吉井透氏も、こう話す。

「中国の都市部は、集合住宅の割合が、ほぼ100%。ペットにまつわる近隣トラブルも増えている。特に多いのが、鳴き声に対する苦情。正規の獣医に声帯除去をしてもらうと、数万円かかるので、格安な違法業者が跋扈しているんです」 

ペットブームの裏で、人間の都合で危険な闇手術を施され、声を奪われる犬たちが不憫でならない。
(文=青山大樹)

若手農家が丹精込めて作ったお米を代引き受け取り拒否、挙句レビューに書くと脅すやつが居るらしい

続きを読む





まつ毛育毛剤通販