動画

ダミー人形とは言えボッコボコ。NASAのクラッシュテストの本気度がすごい

投稿日:

0_e

 NASAは、ダミー人形(マネキン)を使ったさまざまなクラッシュテストを行っている。

 すべてはNASAの航空機の安全性をチャックするために必要なことなのだが、人間に似ているダミー人形があらん限りの勢いで衝撃を受けるその様は見ていてちょっと切なくなる。
続きを読む

続きを読む

-動画

執筆者:


関連記事

何これ何これ?ガシガシピシッ!監視カメラを無邪気に破壊するホッキョクギツネの子どもたち

 警戒心の強い野生動物の生態を研究する為に、こっそりと追跡カメラを設置することがある。機材は決して安くはない。できることなら長持ちしてほしい。

 だがうっかり動物たちに見つかっちゃった場合には、破壊されちゃうこともある。

 もちろん破壊の瞬間まで映像は記…

最後に処刑された囚人なのか!?ちょっと名前を呼んでみたらうっかり幽霊が登場した件(イギリス)

 イギリス・コーンウォールにあるボドミン刑務所(Bodmin Jail)で幽霊の姿をくっきりと捕えた動画が撮影されたとして話題になっている。

 ゴーストハンターのトニー・ファーガソンさんが撮影したもので、絞首刑に処された最後の囚人じゃないこれ!?って話なんだ。

 件…

なでくりなでくり、大好きキュッキュ!猫を猫可愛がりするアライグマ

 異種動物を多頭飼いしているおうちも多いと思う。こちらの動画のお宅でも、アライグマとにゃんこが仲良く同居しているみたい。

 たまにお互いに相容れないで、敵認定・苦手認定している動物たちもいる一方で、ハグしてキスしていい感じの距離感で暮らしている動物たちも…

やっぱりネコ科はモフが好き。モフられた時のヒョウのグルグル音があまりにも巨大だった。

 イエネコを飼っている人ならわかるだろう。モフナデするとゴロゴロと喉を鳴らすあの音を。だがそれが、イエネコの数倍はあるヒョウだったらどうだろう?

 結構同じらしい。だがその音はかなり大きい。

 アフリカの野生動物保護施設にいる生後5か月のヒョウ、ブードゥ…

地球上空に存在する巨大なプラズマチューブ

 その存在はずっと疑われてきたが、地球を覆う磁気圏の内層でチューブ状プラズマ構造の視覚的な証拠が捉えられたのは2015年のことだ。

 「60年以上も、科学者はその存在を信じてきましたが、それを史上初めて撮影することで、本当にあるのだという視覚的証拠がついに手に…





まつ毛育毛剤通販