政治・法律

アメリカ大統領のシークレットサービスは本人がコードネームを命名する…歴代の名称いろいろ

投稿日:

大統領のシークレットサービスのコードネーム00
各国の要人の周囲には、常に黒服のシークレットサービスがいて、厳重に警護しています。

アメリカ大統領の場合は、本人がシークレットサービスに好きなコードネームを付ける慣例があるのだとか。(※大統領候補となった時点で要人警護の対象になり、政府当局のシークレットサービスがつく)

歴代アメリカ大統領とその家族のコードネームをご紹介します。

続きを読む

続きを読む

-政治・法律

執筆者:


関連記事

お人好しが多いカナダには「謝罪条例」がある…驚きの内容とは

交通事故を起こしたら、むやみに謝ってはいけないと言われたことはありませんか。

過失割合を決める際に不利になるリスクがあるためですが、お人好しな国民性と言われるカナダには「謝罪条例」“Apology Act”があるそうです。

どんな内容なのでしょうか。

カナダ政府が育児休暇を18か月に延長→アメリカ人が衝撃を受ける

社会福祉の充実ぶりは先進国間でも大きな差がありますが、カナダ政府が育児休暇制度を変更したことで、カナダ人以上にアメリカ人が衝撃を受けていました。

ジーン・イーブス・デュクロス社会開発大臣によると、育児休暇の恩恵を12か月から18か月に延長するとのことです。

「もし国連が世界アンケートを実施したら…結局こうなるよね」というお話

世界アンケートが国連により実施されました。質問はたった1つ。

「他の国の食糧不足を解決するにあたって、あなたの正直な意見を聞かせてくださるよう、お願いします」

アンケートは大失敗に終わりました。

「冷戦を知る人に質問、当時と比べて北朝鮮の脅威はどう感じていますか?」海外の反応いろいろ

北朝鮮のミサイルや核実験のニュースが連日続いていますが、欧米人はこの脅威について、どう認識しているのでしょうか。

海外掲示板に、以下の問いかけがありました。
「冷戦をよく覚えている年配の人々に質問、当時と比べて北朝鮮の脅威はどう感じていますか?」

回答を…

「アメリカの入国審査、令状なしにスマホやPCの内部データを調べられる件数が激増している」海外の反応

アメリカの入国審査が長く不快であるとはよく言われるところですが、
空港などで令状なしにスマートフォンやPCの中身を見られるケースが、この1年で記録的に増加をしていると海外メディアが報じています。

このニュースに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。



まつ毛育毛剤通販