知る

初めての飛行機の中で子どもが大騒ぎ!そこに救世主現わる。飛行中ずっと子どもたちの面倒を見てくれたおじさん(アメリカ)

投稿日:

00

 目的地に着くまで降りることのできない飛行機。密室に閉じ込められているだけに些細なことでもストレスが発生する中で、泣き叫んだり騒ぎだす子どもたちの騒音が耐えられないという乗客も多い。特に隣の席なんかだとなおさらだ。

 数週間前、4ヶ月の息子とまだよちよち歩きの娘と初めて一緒に飛行機に乗ったジェシカ・ルディーンは、子どもたちが泣き叫び始めた悪夢のような体験をフェイスブックでシェアした。

 「正直、母子もろとも飛行機から放り出されるのではないかと思ったわ」ジェシカは語る。ところが、搭乗してすぐ、娘が飛行機を降りたいととだだをこね始めたとき、トッドという男性が、子供たちを静かにさせるのを手伝ってくれただけでなく、フライト中、娘のキャロラインの相手をして楽しませてくれたのだ。

 彼もまた子どもがいて、子どもたちが小さいときに似たような経験があり、その時に知らない人がとてもやさしくしてくれたのだという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

当時発禁処分にされた10冊の名著とその理由

 アメリカでは毎年9月末の1週間、発禁本週間(Banned Books Week)がある。これは1982年に米国図書館協会によって制定されたもので、今年は9月24日から30日までだ。
 
 発禁本について闊達に意見を交わしあうことを目的としており、発売禁止や焚書となった理由や歴史的背…

地球に存在した第8の大陸。海底に没したジーランティア

 遠海の底へ潜る旅によって地球には8番目の大陸が存在したことが明らかとなった。

 世界中の科学者による9週間の旅の目的は、ニュージーランドとオーストラリアの沖合の海底を探索することだった。この旅によって陸上生物の化石が発見され、古代の陸塊が常に波の下で横た…

チップの入ったカップを盗んだ10代少女、ネット民に追跡される

image credit:Twitter
 日本では馴染みがないが、アメリカではレストランやホテルを利用したときにチップを支払う文化がある。

 カフェなどではレジの横にチップボックスが置かれており、サービスがいいと感じた場合にはそこにチップを入れるわけだ。

 このチップボック…

はじまっちゃった?人工知能(AI)が人間に理解できない独自の言語を生み出し会話を始めた(米研究)

 フェイスブック社が脳からの直接入力が可能になる心を読むテクノロジーの開発に取り組んでいるということはちょっと前にお伝えしたが、人工知能(AI)を使った様々な研究が進行中だ。

 フェイスブック人工知能研究所の報告書によると、人間との会話をシミュレーションす…

その足のサイズ57cm。中国で巨人のものと思われる巨大な足跡が発見される。

 去年の8月末、中国貴州省で奇妙な足跡が発見された。写真にある足跡はとある写真家がトレッキング中に発見したもので、縦横におよそ57×20cmの巨大な足跡である。

 地面に残った足跡は深さ3cm程あり、足跡の持ち主がそうとうの巨体であった事がうかがえる。

 人の身長…




まつ毛育毛剤通販