知る

初めての飛行機の中で子どもが大騒ぎ!そこに救世主現わる。飛行中ずっと子どもたちの面倒を見てくれたおじさん(アメリカ)

投稿日:

00

 目的地に着くまで降りることのできない飛行機。密室に閉じ込められているだけに些細なことでもストレスが発生する中で、泣き叫んだり騒ぎだす子どもたちの騒音が耐えられないという乗客も多い。特に隣の席なんかだとなおさらだ。

 数週間前、4ヶ月の息子とまだよちよち歩きの娘と初めて一緒に飛行機に乗ったジェシカ・ルディーンは、子どもたちが泣き叫び始めた悪夢のような体験をフェイスブックでシェアした。

 「正直、母子もろとも飛行機から放り出されるのではないかと思ったわ」ジェシカは語る。ところが、搭乗してすぐ、娘が飛行機を降りたいととだだをこね始めたとき、トッドという男性が、子供たちを静かにさせるのを手伝ってくれただけでなく、フライト中、娘のキャロラインの相手をして楽しませてくれたのだ。

 彼もまた子どもがいて、子どもたちが小さいときに似たような経験があり、その時に知らない人がとてもやさしくしてくれたのだという。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

先史時代(新石器時代)の女性は異様に腕力が強かった。骨の研究で判明(英研究)

 先史時代の後半、メソポタミア北域で農耕が始まったとされる新石器時代(約8,000年前から7,000年前)を生きていた女性の腕力は想像以上に強かったようだ。

 それは今日のトップアスリートすら上回るという。これは世界で初めて当時の骨を比較した研究から明らかになった…

毎日カップラーメンを食べると体に何が起きるか?(アメリカ)

istock
 日本で生まれ、世界中に広まったカップラーメン(即席カップめん)。安いし、素早く簡単に調理できるので、懐が寂しいときや忙しいときには重宝される。

 今や世界中に浸透しているカップラーメンだが、そればかり食べる人もいるようで、健康面での影響が懸念され…

文化の違いを悪用して異国の人を困らせる10の拷問方法(ユーモア)

 敵国の兵士や犯罪の容疑者を取り押さえたのだから情報を得たい。しかし、相手の肉体や精神を痛めつける拷問なんてもう時代遅れ。お世辞にもスマートとはいえないし、国連の拷問等禁止条約でも禁止されているのだ。

 では、どうしたらいいのだろう?そういう時こそ、"Thi…

孤独の蔓延が人々の命を奪う。孤独感や疎外感は肥満よりも深刻な社会問題(米研究)

 孤独感や疎外感はよく取りざたされる肥満よりもずっと深刻な健康問題であると専門家が注意を呼びかけている。

 アメリカではますます多くの人々が孤独な生活を送るようになっているそうだ。既婚率は下がり、出生率も低下している。

 このように拡大しつつある孤独は早…

砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

image credit: Wikimedia Commons
 メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア・スル州には変わった特性を持つサボテンが存在する。

 地元ではクリーピング・デビル(地を這う悪魔)と呼ばれていて、成長すると片端だけが伸び、枯れたほうの体の一部を切り捨てながら、時間を…





まつ毛育毛剤通販