経済

銀行が「就職したくない業界」の上位になる理由

投稿日:

2019年卒生の就活では、業界選びに異変が起きているという。

HR総研が2018年3月に楽天「みん就(みんなの就活活動日誌)」と共同で行ったアンケート調査結果の中から、「志望する業界」と「就職したくない業界」を紹介してみたい。

その結果、「志望する業界」は文理の違いが大きく出ている反面、「就職したくない業界」では文理の違いは少ないことがわかる。

■メガバンクが「不人気業界」の上位に

まず、就職が避けられている業界を見ると、文系は「メガバンク、信託銀行」がトップで、2位「外食」、3位「地方銀行、信用金庫」、4位「外資系金融」、5位「生命保険、損害保険」と続く。

理系は「外食」がトップで、2位「メガバンク、信託銀行」、3位「外資系金融」、4位「生命保険、損害保険」、5位「地方銀行、信用金庫」の順位になっている。

気が付くことが3つある。まずメガバンクが「志望したくない業界」に入り、文系の1位、理系の2位となっている。「志望する業界」でもメガバンクは、文系11位、理系20位にとどまっている。かつてメガバンクは、人気業界の代表格だったが、大きな変化だ。

この原因は容易にわかる。メガバンクが業務を大幅にデジタル化し、窓口業務の効率化を打ち出したからだ。支店・出張所を統廃合し、従業員数も圧縮すると公表している。2019年卒からの採用数も大幅に削減。特に一般職を志望する女子学生は、これまでメガバンクを目指す人が多かったが、今年は大幅に減ると思われる。

次に分かるのは不人気業界のトップ5の顔ぶれが文系も理系も同じだということ。6位以下はかなりばらつきがあり、嫌う学生もいれば、そうでない学生もいる。しかし、トップ5は共通して、「学生が敬遠している」といえる。

3つめは、そのトップ5のうち、4業界が金融・生損保で占められていること。勤務条件や待遇面が比較的よくない、外食産業に行きたくない学生が多いことは想像できる。しかし、金融・生損保業界は就職人気ランキングに上位に入る、人気業界だったはずだ。しかし、メガバンクが構造変革に取り組むというニュースを読んだ学生が、金融・生損保離れを起こしたのかもしれない。
以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/220020


続きを読む

続きを読む

-経済

執筆者:


関連記事

【悲報】ワイ年金滞納者、ついに特別催告状が来てしまう

1:風吹けば名無し 2018/04/03(火) 13:05:18.39 ID:3nSL/lLip.net
ヒエッ

楽天の株価下落に三木谷氏「残念ながら、われわれの実力が反映されていない」

楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見で、自社の株価について「残念ながら、われわれの実力が反映されていないと思っている」と感想を漏らした。
楽天の株価は昨年の後半から下落基調にあり、巨額の設備投資が必要になる携帯電話事業への参入発表直後には下げ足を…

カードローン残高初公表!なんと4兆3千億円。過剰融資だろこれ

全国銀行協会(全銀協)は19日、加盟する116行の銀行カードローンとアパートローンの残高を初めて公表した。
全国の都市銀行や地方銀行、第二地方銀行が集計の対象で8月末時点のカードローン残高の合計は前月末と比べて0.5%増の4兆3715億円だった。今後は毎月発表する。 …

ホリエモンのお金の価値観について書く

1:名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)14:44:47 ID:rKR
堀江の金の考えについて書こうと思う。ちなみにワイは堀江の本を読んだだけ

最強の電子決済サービスはQuickPayだよな?

1:風吹けば名無し 2018/01/04(木) 20:08:34.74 ID:N9m4pm0Pp.net
Suicaとかいい加減QuickPay見習ったら?



まつ毛育毛剤通販