知る

新しい言葉を学習するのに適した年齢は?年齢の上限はあるのだろうか?(米研究)

投稿日:

school-1661731_640_e

 新しい研究によると、何か新しいことを習得できる年齢の上限はこれまで考えられていたよりも上なのだそうだ。少なくとも新しい言葉を学習することに関してはそうだ。

 子供は大人よりもはるかに容易に言葉を憶えることができる。これはバイリンガルの家庭で育った子供を見れば明らかなことだが、ではこのチャンスの扉はいつ閉まってしまうのだろうか? そして流暢に会話できるくらい言語を吸収できる年齢に上限はあるのだろうか?
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

米軍の「最強兵士」プロジェクト。兵士の脳に埋め込むインプラント式インターフェースの開発

 アメリカ国防総省の1機関、国防高等研究計画局(DARPA)はエリート兵士創出を目的とするいくつものプロジェクトを公開した。

 DARPAは、脳が感覚情報を処理する方法を解明するために、ニューラルネットワークの役割の研究におよそ70億円の資金を投じる予定だ。また脳内…

バスの中で幸せそうに猫を抱きかかえるおじいさん。仲睦まじい一人と一匹の様子に対する海外の反応(トルコ)

 腕に抱いた小さな黒猫ににっこりと微笑みかけているおじいさん。黒猫もおじいさんの方を見上げ、まるで心が通じ合っているかのよう・・・。

 見ている方も幸せな気分になれる一枚の画像が海外のネット民をほっこりさせているようだ。

火星全体を覆うほどの広大で分厚い氷床が発見される(米研究)

 火星にはかつて液体の水が流れていた痕跡があったと言われている。地表の下には氷があるらしいこともわかっていたのだが、実際にあったのだ。しかも広範囲に。

 赤い土砂の下には厚さ90メートルの氷床が広がっていた。それは火星に青黒い色彩を与えているそうだ。

ロボット戦争:AIの進化が世の中に社会不安を引き起こす(専門家)

 先日、人気オンラインゲーム『ドータ2』の世界大会で催されたエキシビションマッチで、AIをオープンソース化する非営利研究機関「OpenAI」の作り上げたAIが人間のトップランカーを見事に打ち破った。これを受けて、このプロジェクトを支援していたイーロン・マスク氏は次…

世界に残された5つの未解決ミステリー

 人生においてちょっぴり必要なモノ。それはミステリーだ。すべてがわかりすぎちゃったら面白くないし、謎が残されているからこそ考えたり、世界の不思議と謎に思いを馳せている間は、日常の煩わしいこまごまとした問題を一瞬忘れることができるし、もっと大局的なモノの見…




まつ毛育毛剤通販