社会

海外「日本の圧勝じゃないか」 日米中の企業ロゴを比較した画像が面白いと話題に

投稿日:

企業のシンボルであり、アイデンティティを示すロゴ。
ロゴには、タイポグラフィ(文字によるデザイン)の「ロゴタイプ」、
会社や会社名などを象徴した図形である「シンボルマーク」、
「ロゴタイプ」と「シンボルマーク」を組み合わせた「ロゴマーク」の3つがあり、
「ロゴタイプ」はSONY、「シンボルマーク」はApple、
「ロゴマーク」はアディダス(マークの下に文字)などが代表例になります。

今回の翻訳元では、日米中の企業に多く見られるロゴのタイプがまとめられており、
日本企業は文字だけの「ロゴタイプ」、米企業は図形の「シンボルマーク」、
中国企業は動物のキャラクターが多いことが指摘されています。

あくまでも一般化したもので、当然全てが当てはまるはずもないのですが、
少なからず文化や国民性が反映されているようだとして、反響を呼んでいます。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃

13443657.png

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

海外「日本が世界を驚愕させた!」 日本代表の大金星に世界中から驚きと賞賛の声

サッカーワールドカップ・ロシア大会グループHの日本は昨日、モルドビア・アリーナで行われた初戦でコロンビアと対戦しました。日本は開始早々にPKを獲得すると、香川真司選手が冷静に決めて先制に成功。1点リードに加え、相手選手の退場で数的優位となった日本でしたが、39分に相手のフリーキックにより失点し、同点で前半を終えます。後半は日本が押し込むも、なかなかゴールが生まれない展開が続きましたが、それでも28分、積極

新幹線殺傷事件の犯人「自由に生きたい許されないなら死にたい」と話していた…1月に家出

続きを読む

横浜市の認可保育園、保育士不足で休園に…園児37人が転園を迫られ保護者困惑

続きを読む

職質されナイフを取り出した男「殺すぞ」「撃つなら撃て」と脅し撃たれて逮捕される…「急いでいた」からとの供述

続きを読む

人民解放軍の「新兵器説」も……中国でUFOの目撃情報相次ぐ

<p> 中国で、未確認飛行物体が多数の人々に目撃されるという事件が2日続けて起こり、話題となっている。</p>

<p>「上観新聞」(8月13日付)によると、今月12日、観光地として知られる遼寧省大連市金石灘区の上空に、UFOが現れた。この物体は巨大な黒い輪のような形をしており、出現当時、多くの観光客や付近の住民が目撃。複数の写真がネット上にアップされ、さまざまな臆測を呼んでいる。</p>

<p> 撮影された動画を見てみると、上空に現れた円形の黒い物体が巨大化しながら、徐々に形を四角形に変えたり、高速移動を行ったりと、自然現象とは思えない動きを繰り返し、最後は雲の中に消えていく様子が確認できる。ネット上では、「ついに宇宙人が中国へ偵察にやってきた!」「この動きは自然現象ではない!」など、未知との遭遇に興奮する者がいる一方で、「金石灘区には大きな遊園地施設があって、アトラクションの一環で煙が出るものがある。それに違いない」「人民解放軍が、インドとの海戦に備えて新兵器の開発をしているんじゃないか? 数年前にインドと対峙したときも、UFOの目撃情報が相次いだからね」など、冷静なコメントを寄せる者も少なくなかった。<br />
</p>





まつ毛育毛剤通販