関連記事

【隠蔽?かばった?】山口達也の自宅に3人のほかに別の男性が居たことが判明…会見内容と食い違い

続きを読む

「暴走族同士がケンカに……」ヤンママ・工藤静香の“ダサい武勇伝”にドン引き

「暴走族同士がケンカに……」ヤンママ・工藤静香のダサい武勇伝にドン引きの画像1

 工藤静香が30日放送の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演。自身をめぐって暴走族同士がケンカを始めたエピソードを披露した。

 工藤は、この日発売されたニューアルバム『凛』(ポニーキャニオン)のプロモーションのため「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーに登場。スタジオ出演者に向けて「私は昔、地方でコンサートをしていたときに、ファンが変わった理由でケンカを始めました。そのケンカの理由は一体なんだったでしょうか?」というクイズを出題した。

 正解は、別の暴走族のファン同士が、どちらが工藤の車を先導するか、ということでモメたというもの。1人のファンがバイクを止め、手にチェーンを巻いてケンカを始めたといい、工藤は車から身を乗り出して止めようとしたが、当時の所属事務所の社長に制止されたという。

 このエピソードに、「天の声」役の南海キャンディーズ・山里亮太は「グループ同士の抗争に発展したという、すごいスケール」と加えていたが、ネット上では「この話、何回目よ。ヤンキーって本当、昔の武勇伝好きなー」「何、このダサいエピソード」「得意げに話してて、ドン引き」「まだヤンキーにモテた自慢してるの?」といった声が相次いでいる。

「当時の工藤は、中山美穂と並んでヤンキーの憧れのアイドルでしたが、ヤンキー臭が消えないのは工藤だけ。いまだに暴走族から取り合いになった話を嬉しそうにする工藤に、視聴者も引いてしまったようです」(芸能記者)

 工藤といえば、2月発売の週刊誌が、夫の木村拓哉と共にインターナショナルスクールに通う娘を迎えに行く姿をキャッチ。2人が乗る車のバックミラーには、ネックレスのようなアクセサリーがジャラジャラとぶら下がっており、「ダサすぎる」と話題を呼んだ。

「こんなヤン車は、今どき田舎でもあまり見ないと話題に。工藤は自身のネットショップでインディアンジュエリーを扱っており、バックミラーにぶら下がっていたのはその類いとも。また、自身のインスタグラムに勝手な意見を述べるジャニヲタに対し、直接反論するなど、ヤンキー気質を覗かせる行動もしばしば。ヤンキー臭が抜けない限り、ジャニヲタから嫌われ続けそう」(同)

 ソロデビュー30周年を迎え、メディア露出が続いている工藤。ジャニーズの嫁として、ジャニーズファンに認められる日は来るのだろうか?

TOKIO解散か…城島リーダー「TOKIOのメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。」過去の対談が話題に

続きを読む

ジャニーズ退所の草なぎ剛に新CM、田中みな実が隠れ巨乳解禁、岡本夏生がYouTuberに……週末芸能ニュース雑話

<p>デスクT ぐすん、ぐすん。SMAPの3人が、ジャニーズからいなくなっちゃった……。</p>

<p>記者H 8日をもって、草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾がジャニーズを退所。公式サイトから3人のプロフィールが消されました。</p>

<p>デスクT SMAPは俺の心で生き続ける……。</p>

<p>記者H 3人はとりあえず、フリーとして活動していくようです。今後、ジャニーズの御用メディアは、3人に関する報道の扱いに困るでしょうね。</p>

<p>デスクT 退所組の活躍が、大マスコミに取り上げられなくなるってこ</p>

嵐・松本潤のオムツCM「6月で契約終了していた」!? 有村架純との濡れ場に「気持ち悪い」の声も

嵐・松本潤のオムツCM「6月で契約終了していた」!? 有村架純との濡れ場に「気持ち悪い」の声もの画像1

 嵐・松本潤(33)がイメージキャラクターを務めてきた大王製紙のブランド「エリエール」の広告契約が6月末で終了していたと、1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。

 赤ちゃん用オムツ「GOO.N」をはじめ、同ブランドのCMに2010年から出演してきた松本。だが、今月に入り、公式サイトから松本の画像が消滅。多くの嵐ファンがこれに気付き、ネット上でも騒ぎになっている。

「ジャニーズの公式サイトには、1日現在もCM出演情報に同ブランドの名前が明記されたままとなっており、ファンが混乱。このまま契約が終了してしまうのではと心配するファンたちが、大王製紙に継続を懇願するハガキを送っているようです」(芸能記者)

 しかし、同誌によれば、契約は既に終了。最後の更新は昨年11月だったというが、半年や1年契約が基本の広告契約において、8カ月での契約終了というのはあまり聞いたことがない。

「AV女優・葵つかさと4年間、肉体関係にあったと報じられて以降、松本は“飲尿”キャラが定着。その原因は、葵が過去に『彼氏に自分の尿を飲ませるのが好き』と発言したとの情報がネット上で拡散されたためで、オムツのCMキャラクターを務める松本を茶化す声が相次いでいました」(同)

 さらに、葵はレギュラー出演中のバラエティ番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)で、「夜中でも電話1本で駆けつけるよ」「私すご~く都合のいい女なの。だからスルだけしたら、すぐに帰ってあげるね」と二股報道を彷彿とさせる発言を連発。さらに、「もうアソコが“じゅんじゅん”いってる」と松本の名前を掛けたような発言も。

「松本のイメージダウンは著しく、昨年首位に輝いた同誌の『抱かれたい男ランキング・ジャニーズ部門』でも、今年は8位に転落。『抱かれたくない男』ランキングでは、ゲスの極み乙女。・川谷絵音を上回る9位にランクインしてしまった」(同)

 松本といえば、10月公開予定の主演映画『ナラタージュ』で、ヒロインの有村架純と濃厚なセックスシーンに挑んでいる。

「今月、その一部が公開されると、ネット上では松本に対し『気持ち悪い』と不快感を訴える女性が続出。嵐のセクシー担当は、今や“変態”のイメージに変わってしまったようです」(同)

 現在、キリンビバレッジ「午後の紅茶 おいしい無糖」や、明治「きのこの山」などのCMに出演中の松本。いつ契約が切られてもおかしくない状況なだけに、ファンも気が気でないだろう。




まつ毛育毛剤通販