飛行機

見えない乱気流から飛行機を守れ、JAXAとボーイングが検知装置の飛行試験を開始!

投稿日:

1: ガーディス ★
 《 飛行機にとって乱気流による「エアポケット」は厄介な存在だ。発見が困難で、激しい揺れで犠牲者が出たこともある。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月、米航空機大手ボーイングと共同で検知装置の飛行試験を開始し、5年後をめどに実用化を目指す。

 エアポケットは「晴天乱気流」によって引き起こされる下降気流だ。乱気流は文字通り空気の乱れで、積乱雲のような雲の中だけでなく、民間機が飛行する高度1万メートル付近の雲の上でも起きる。雲の上は晴れているので、ここで起きるものを晴天乱気流という。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

6424ed4e
https://www.sankei.com/smp/premium/news/180415/prm1804150016-s1.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523760982/
続きを読む

続きを読む

-飛行機

執筆者:


関連記事

旅客機内にあるパイロットとCAの休憩所…乗客は絶対に見られない!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [IT]
 《 (略) このスペースに行くためには、階段を登ったり降りたりしなくてはいけません。ひょっとすると、その階段なるものをちらっと見たことがある人もいるかもしれません。 階段の先には狭いですが、ある程度のスペースがあり…

国産ジェット旅客機「MRJ」のアメリカでの飛行試験を初公開…日本の航空機産業復活の切り札!

1: ばーど ★
 《 国産初のジェット旅客機で日本の航空機産業復活の切り札とされるMRJのアメリカでの飛行試験が初めて公開されました。  ワシントン州の空港では国土交通省の安全認証を取得するため、4機のMRJが2016年から飛行を続けています。 》 ここまで一部引…

パイロット不足に人数を減らして運航、航空機メーカーがコックピット改革…「パイロット1人制」の是非!

1: みつを ★
 《 航空機メーカー各社は、ジェット機の長距離フライトに必要なパイロットの人数を減らし、1人でも運航可能な操縦室を設計することで、世界的なパイロット不足を緩和し、航空会社のコストを削減しようともくろんでいる。  長距離フライトのコックピット…

将来はバーチャル窓を導入し旅客機から窓を全て取り払う…エミレーツ航空!

1: みつを ★
 《 エミレーツ航空は、バーチャル窓を設置した新しいファーストクラスの座席を公開した。実際に外が見られる代わりに、機体の外に付けられた光ファイバーカメラの映像が映される。  バーチャル窓の導入により、将来的には機体から窓を全て取り払うことで…

上海からLAまで約5時間で飛行、マッハ2.2の超音速旅客機「XB-1」に高まる期待!

1: みつを ★
 《 上海からロサンゼルスまで約5時間、東京からサンフランシスコなら5時間半――。アジアと米国を従来の飛行時間の半分で結ぶ超音速旅客機の開発に、新たな期待が集まっている。  (略) ブーム・テクノロジーは超音速飛行の技術を実証するため、来年中…





まつ毛育毛剤通販