宇宙

宇宙と地球の間で人や物資を運ぶ宇宙エレベーター「実験は半分成功した」…静岡大学!

投稿日:

1: ガーディス ★
 《 静岡大は12日、宇宙と地球の間で人や物資を運ぶ「宇宙エレベーター」の実験で、輸送用の昇降機が伝うケーブルが宇宙空間で20~30メートル伸びたとみられると発表した。

 静大は2016年12月、国際宇宙ステーション(ISS)から、大学が製作した衛星「STARS(スターズ)―C」(愛称・はごろも)を宇宙に放出。衛星は約10センチ角の箱を二つ合わせた形で、片方の箱の内部に合成繊維製のケーブル(直径0・4ミリ)を巻いた状態で収納している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20180412-OYT1I50055-L
http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180412-OYT1T50140.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523718007/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

「環境破壊するな」「人類仲良くね」…宇宙人が人類に送った「5つのメッセージ」を元空軍パイロットが受信!

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BR]
 《 この度、オルタナティブニュース「Disclose.tv」が、宇宙人と接触したコンタクティーの証言を分析。宇宙人らが人類に送るメッセージは、大きく5つに分けられることが判明した。 ■宇宙人が人類に送る5つのメッセージ …

火星で「ヘリコプター」、薄い大気中で飛行可能かを検証…NASA!

1: 自治郎 ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は11日、地球以外の惑星で飛ぶ初めてのヘリコプターを2020年に火星に向けて打ち上げると発表した。21年に到着させ、地球よりもはるかに薄い火星の大気中でも、飛行が可能かどうかを検証する。.  火星の重力は地球の…

火星に生命維持可能な量の酸素、地下塩水に溶解か…キュリオシティーの発見がきっかけ!

1: ごまカンパチ ★
 《 火星の地表のすぐ下にある塩水には、数十億年前の地球上で出現・繁栄したものと同種の微生物の生命を維持するのに十分な量の酸素が溶け込んでいる可能性があるとの研究論文が22日、発表された。  英科学誌ネイチャー・ジオサイエンスに掲載さ…

日本初の水星探査機「みお」、欧州探査機「MPO」とともに20日打ち上げ…到着までは7年の長旅!

1: ガーディス ★
 《 古代から存在は知られているのに探査が難しく、どうやってできたか、何からできているのかがほとんど分かっていない水星。数多くの謎の解明を目指す日本初の探査機が20日、欧州の探査機とともに南米フランス領ギアナから打ち上げられる。構想21年、…

小型の星に、理論上存在しないはずの「怪物級」巨大惑星を発見…600光年先!

1: ばーど ★
 《 地球のはるか遠方にある小型の暗い恒星を公転している「怪物級」の巨大惑星を発見したとの研究結果が10月31日、発表された。理論上存在するはずのない惑星の発見は、天文学者らに大きな驚きを与えた。  見つかった惑星は、半径と質量が太陽の半分ほ…





まつ毛育毛剤通販