宇宙

宇宙と地球の間で人や物資を運ぶ宇宙エレベーター「実験は半分成功した」…静岡大学!

投稿日:

1: ガーディス ★
 《 静岡大は12日、宇宙と地球の間で人や物資を運ぶ「宇宙エレベーター」の実験で、輸送用の昇降機が伝うケーブルが宇宙空間で20~30メートル伸びたとみられると発表した。

 静大は2016年12月、国際宇宙ステーション(ISS)から、大学が製作した衛星「STARS(スターズ)―C」(愛称・はごろも)を宇宙に放出。衛星は約10センチ角の箱を二つ合わせた形で、片方の箱の内部に合成繊維製のケーブル(直径0・4ミリ)を巻いた状態で収納している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20180412-OYT1I50055-L
http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180412-OYT1T50140.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523718007/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機、打ち上げ成功…種子島宇宙センター!

1: プティフランスパン ★
 《 政府の情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケット39号機が12日午後1時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。順調に行けば、衛星を予定の軌道に投入できたかどうかは約30分後に判明する見通し。  …

月面探査コンテストに参加している日本チーム「HAKUTO」が期限内の月面探査できず…インドチームの資金難でロケット打ち上げ困難に!

1: ばーど ★
 《 民間初の月面探査コンテストに参加している日本チームの「HAKUTO(ハクト)」が、3月末の期限内に月面探査できない見通しとなったことが11日、関係者への取材で分かった。 探査車の月への輸送を依頼したインドチームの資金難でロケット打ち上…

NASAの惑星探査衛星「TESS」が最初の送信した画像に20万個の星!

1: ばーど ★
 《 先月NASAが打ち上げた衛星TESS(Transiting Exoplanet Survey Satellite)は、何千もの星の中に地球に似た太陽系外惑星を探すことが目的だが、このほど最初の試験画像を送ってきた。 それはとりあえずざっと撮ったもので“科学品質”のものではないが、そ…

NASAはなぜSpaceXの低コストなロケットを使わずに「SLS」の独自開発に莫大な費用を投じるのか?

1: しじみ ★
 《 かつてはNASAやESA、JAXAといった国家レベルの組織に限られていた宇宙開発の分野に、近年はイーロン・マスク氏の「SpaceX」や、ジェフ・ベゾス氏の「Blue Origin」などの民間企業が入るようになり、しかも画期的な結果を残すに至っています。 民間企業…

火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に元南極観測隊員らを派遣…日本火星協会が発表!

1: ばーど ★
 《 NPO法人日本火星協会は16日、元南極観測隊員らを米ユタ州の火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に派遣すると発表した。隊員らは火星での生活を想定し、大気観測や植物栽培などの実証実験を行う。期間は24日から4月8日まで。  》 ここまで一…





まつ毛育毛剤通販