陸上自衛隊

陸上自衛隊の新制服、全隊員に支給するまで10年かかる試算…一式価格は約22万円!

投稿日:

1: 制服代ぐらい出してやれよ@ガーディス ★
 《 東京・銀座にある中央区立泰明小学校がイタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の制服を採用し、「高額すぎる」との批判が出た。国防を担う陸上自衛隊でも「制服問題」が起きている。陸自は3月に制服を一新したが、全隊員に支給されるまで10年もかかるという。予算や生産工場の確保が困難なためだが、隊内からは「支給が遅れる隊員や部隊の士気が落ちる」と懸念の声が漏れる。一気に解消できる「禁じ手」もあるのだが…。

 (略) 陸自によると、新制服の一式価格は約22万円で、15万人分をそろえるには計約330億円が必要と試算している。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

28828285_2093448837339759_7617835932423227674_o
http://www.sankei.com/premium/news/180406/prm1804060005-n1.html 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522982492/
続きを読む

続きを読む

-陸上自衛隊

執筆者:


関連記事

陸自板妻駐屯地で創立56周年記念行事が開催…首都防衛を担う「イタズマン」初お披露目!

 4月15日(日)、板妻駐屯地において「板妻駐屯地創立56周年記念行事」を開催しました。  当日は生憎の天候の中、約3000人が駐屯地へ来訪し、記念式典、昨年発足した板妻橘太鼓とらっぱ隊の合同演奏、ガンハンドリング(至近距離射撃技術展示)、特科・戦車等が協…

陸自第34普通科連隊が「静岡県国民保護訓練」に参加…避難住民の誘導等を実施!

 2月8日(木)、第34普通科連隊(板妻)は、静岡県袋井市で行われた「静岡県国民保護訓練」に参加しました。 本訓練は袋井市を担任する第2中隊が参加し、各行政機関との調整警察と連携した避難住民の誘導等を行い、関係機関との連携を強化し、更に郷土防衛能力の強化…

陸自ヘリCH-47J「チヌーク」の後ろ姿が完全にカエル!

1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ]
 陸上自衛隊ではCH-47Jを1995年(平成7年)までに34機(JG-52901-JG-52934)導入。D型の日本向け改修機であり、自衛隊に対応した無線機器などの搭載改修を行っている。エンジンは川崎重工がライセンス生産したT55-K-7…

イージス・アショア配備地に陸自演習場「新屋(秋田市)」と「むつみ(山口県萩市)」で調整へ… 陸自が警備しやすい利点!

1: オデッセイ ★
 《 政府関係者によると、政府は新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」搭載のイージス・アショアを2基配備すれば、日本列島全体をカバーできると想定している。  政府は運用主体となる陸上自衛隊の既存施設の中から、新屋(あらや)演習場(秋田市)…

陸上自衛隊東富士演習場で男性2人死亡、スラッシュ雪崩にのまれた可能性!

1: fallen leaf ★
 《 5日午後10時ごろ、静岡県小山町の陸上自衛隊東富士演習場で、契約会社の男性社員2人が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。施設のメンテナンス作業後、大雨による濁流にのまれた可能性があり、陸自などが詳し…



まつ毛育毛剤通販