アフリカ

アフリカ大陸の「大地溝帯」周辺で巨大地割れ…東西分離の危機?

投稿日:

1: しじみ ★
 《 アフリカ大陸を南北に縦断する「グレート・リフト・バレー」と呼ばれる「大地溝帯」周辺で最近、巨大な地割れが発生し、道路が寸断される被害が相次いでいる。地元の地質学者は、「プレートの動きと周辺の火山活動が関係している可能性がある」と指摘している。

 大地溝帯は、アフリカとアラビア半島を分ける紅海からエチオピアの高原地帯を南北に走り、
タンザニアへ至る総延長7000キロに及ぶ巨大な谷で、地球内部のマントルからのマグマ上昇によって地殻が押し上げられ、キリマンジャロやケニア山などが形成されたと考えられている。 》  
ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
続きを読む

続きを読む

-アフリカ

執筆者:


関連記事

カメルーン英語圏の武装集団と治安部隊の衝突が激化、民間人約400人を殺害!

1: 樽悶 ★
 《 アフリカ西部のカメルーンで分離独立を求める英語圏の武装集団と治安部隊の衝突が激化し、今年に入って約400人の民間人が殺害されている。国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルが18日に明らかにした。  民間人が拉致される事件や、軍と…

紛争地域コンゴで少年より重宝される少女兵!

1: しじみ ★
 《 (略) 子供たちは大人よりも操るのが容易で、養う費用が少なくて済み、善悪の感覚が未熟なため、民兵組織にとっては好都合だ。子供は言われたことを信じる傾向がある。戦うことで誰かを守れる、死ぬことは決してない、と言われれば妄信してしまう。 …

南スーダン政府軍が1か月余りの間に200人以上の市民を残虐な方法で殺害…120人の少女や女性に性暴力!

1: プティフランスパン ★
 《 国連は、アフリカの南スーダンで、政府軍が1か月余りの間に子どもや高齢者など200人余りを殺害し、少女や女性に性暴力を加えていたと明らかにし、戦争犯罪に値すると厳しく非難しました。  国連の人権高等弁務官事務所と南スーダンに展…

アフリカの3ヶ国が信頼できる国、中国33%、日本7%…対日世論調査!

1: たんぽぽ ★
 《 外務省がケニア、コートジボワール、南アフリカの3カ国で実施した対日世論調査で、最も信頼できる国として日本を挙げた割合が7%だったのに対し、中国が33%と大幅に上回っていたことが分かった。「現在の重要なパートナー国」を問う項目でも日本…

ジンバブエ国軍が国営放送局を占拠、シブシソ・モヨ少将が演説「ムガべ大統領は無事」「軍は司法の独立性を守ると」!

1: みつを ★
 《 アフリカ南部ジンバブエで14日夜から15日未明にかけ、軍が国営放送局を占拠した。テレビ演説したシブシソ・モヨ少将はロバート・ムガべ大統領とその家族は無事だと語った。  (略) 演説のほかの主な内容は以下の通り。 ・市民は冷静さを保ち、不必…





まつ毛育毛剤通販