アメリカ

米政府機関や軍関連施設で相次いで不審な小包が見つる…GPS装置のようなものが確認!

投稿日:

1: Witch hazel ★
 《 複数の米メディアは26日、首都ワシントンの政府機関や軍関連施設で相次いで不審な小包が見つかったと報じた。

 (略) 米軍によると、ワシントンのフォート・マクネア陸軍基地にある国防大学では同日午前、小包から火薬の反応が検知された。X線で調べたところ、全地球測位システム(GPS)装置やヒューズのようなものが確認され、安全が確保されるまでの間、建物から関係者が避難する騒ぎになった。  》

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

4564564
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000061-jij-n_ame
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522129582/ 
引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:US_Army_Reaction_TeamFort_Hood,_Texas_010911-A-LE352-150.jpg
続きを読む

続きを読む

-アメリカ

執筆者:


関連記事

トランプ大統領、北朝鮮に1年以内の核完全廃棄を求める方針…米朝首脳会談!

1: ばーど ★
 《 ワシントンのある外交筋は10日(現地時間)「米朝首脳会談でトランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対し、核の完全廃棄を6カ月から1年以内に完了するよう求めると聞いている」とした上で、上記の内容について明らかにした。 こ…

「戦争に向かわせる危険人物」…新大統領補佐官にタカ派のボルトン氏指名、4月9日就任へ!

1: ばーど ★
 《 トランプ米大統領は更迭したマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の後任に、北朝鮮やイランへの強硬姿勢で知られる共和党タカ派の代表格、ボルトン元国連大使を指名した(9日付で就任)。 (略) リベラル系の米紙ニューヨーク・タイム…

アメリカ議会が台湾との政府レベル交流促進する法案を可決…海洋進出を強める中国の脅威に対応!

1: (^ェ^) ★
 《 アメリカ議会は、これまで控えてきた、アメリカと台湾の間での閣僚や高官の相互訪問を促進すべきだとする法案を可決し、中国政府が強く反発することが予想されます。  (略) 法案が可決された背景には、海洋進出を強める中国が安全保障上の脅威だ…

アサド政権軍が米軍の攻撃を警戒して主要軍事基地から退去…化学兵器使用は一貫否定!

1: みつを ★
 《 内戦が続くシリアで化学兵器が使われたという疑惑をめぐって、アメリカがアサド政権に対する軍事攻撃を強く示唆する中、内戦の情報を集めている人権団体は、アサド政権の軍が攻撃を警戒して主要な軍事基地から退去したと伝えました。  》 ここまで一部…

米国で日本の専守防衛に異を唱える声「攻撃能力保持は東アジアの安定に寄与する」!

1: しじみ ★
 《 米国が中国の軍拡や北朝鮮の核武装への警戒を高めるにつれ、日本に対して防衛時の攻撃力を取得することへの期待が強まってきた。  2月に開かれた米国議会の大規模な公聴会では、米国の官民代表から、日本の防衛時の攻撃能力保持は東アジア全体の安全…



まつ毛育毛剤通販