中国軍

尖閣諸島に侵入を繰り返す中国海警局部隊を軍指揮下の武装警察傘下に…海軍と連携か!

投稿日:

1: みつを ★
 《 中国共産党は、党や国の大規模な機構改革を行い沖縄県の尖閣諸島の沖合で日本の領海への侵入を繰り返している中国海警局の部隊について、中国軍の指揮下にある武装警察の傘下に置くことになり今後、中国海軍と連携するなどして活動を活発化させる可能性もあります。

 (略) 武装警察は、ことしから軍の指揮下に置かれていることから今後、海警局の部隊が中国海軍と連携するなどして尖閣諸島周辺での活動を活発化させる可能性もあります。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

20180321123547
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180322/k10011374111000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521661157/
続きを読む

続きを読む

-中国軍

執筆者:


関連記事

「米国を怒らせたくない」…中国が4隻目の新空母建造計画を延期か!

1: 孤高の旅人 ★
 《    香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)は27日、米中貿易摩擦の影響などで、中国の新空母の建造に遅れが生じていると報じた。空母建造計画の関係者の話としている。習近平シージンピン政権は、米トランプ政権の刺激を避ける…

中国軍のY-20輸送機機首に「06」ナンバー…すでに6機が就役した可能性!

 中国軍の西部戦区空軍航空兵某師団が発表した写真を見ると、機首ナンバー「06」のY-20輸送機を確認できる。すでに6機のY-20が就役した可能性がある。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

模倣脱した?中国海軍の最新鋭大型ミサイル駆逐艦「055型」に世界最強説…戦闘能力は米海軍の艦艇を超すとの指摘も!

1: チンしたモヤシ ★
 《 中国遼寧省大連で7月、最新鋭の大型ミサイル駆逐艦055型2隻の同時進水が行われた。排水量1万2300トンは水上戦闘艦としてはアジア最大級で、戦闘能力は米海軍の艦艇を超すとの指摘もある。 台湾海軍の論文からは、米国のイージス艦の…

中国軍が爆撃機を使った攻撃演習を拡大、米軍や日本を標的に…米国防総省が警戒感!

1: ニライカナイφ ★
 《 アメリカ国防総省は中国の軍事動向を分析した年次報告書で、中国軍が爆撃機を使った飛行演習の範囲を急速に拡大していると指摘し、これはグアムを含むアメリカ軍基地や日本など同盟国を標的にした攻撃訓練だという見方を示し警戒感を鮮明にしま…

中国海軍の病院船が尖閣諸島沖の接続水域を航行…海保巡視船が確認!

1: みつを ★
 《 29日朝早く、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海軍の病院船が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行したのが確認され、防衛省は航行の目的を分析しています。防衛省によりますと、29日午前4時半ごろ、尖閣諸島の大正島の沖合で中国海軍の病院船が日…





まつ毛育毛剤通販