ヘキサゴンファミリーが久々の集結…しかし、集合写真にネットが騒然…

投稿日:

ヘキサゴンファミリーが久々の集結…
しかし、集合写真にネットが騒然…

ヘキサゴンファミリーとは
2002年から約10年の間、
テレビで大人気だった「クイズヘキサゴン」。
島田紳助氏が司会を努めました。

出演者の珍回答から「おバカタレント」というジャンルが確立され、
社会現象にもなりました。

その派生で島田氏が「カシアス島田」としてプロデュースした音楽ユニットが
数々結成されてシングルなどをリリース。

音楽番組やNHK紅白歌合戦に出演するなど一世を風靡した。

ユニットには、2007年にPabo(里田まい、スザンヌ、木下優樹菜)が初めて結成されたことを皮切りに、
2008年に羞恥心(上地、つるの、野久保直樹)、
2009年に南明奈のスーパーマイルドセブン(南明奈、崎本大海、波田陽区、FUJIWARA、小島よしお、クリス松村)、
2010年にサーターアンダギー(山田親太朗、森公平/新選組リアン、松岡卓弥)など。

また羞恥心は2008年に「第59回NHK紅白歌合戦」にも出場した。

しかし、2011年に、暴力団との黒い交際疑惑により島田紳介さんが芸能界を引退し、
それをきっかけに番組は終了してしまいました。

数々のおバカタレントがブレイク

番組の終わり方はちょっとモヤモヤしたものになってしまいましたが、
放送当時は珍回答を続出するタレントが「おバカタレント」として、
その明るさと天然ぶりで人気になりましたよね。

つるの剛士さん、スザンヌさん、里田まいさんなどは元々人気のある方達でしたが、
この番組で爆発的な人気を獲得したと言えるでしょう。

歌も大ヒット

元は羞恥心を「さちしん」と間違えて読んでしまったことがきっかけでしたが、
本業は役者である3人を紳介さんがプロデュースして曲をリリース。

デビュー曲の『羞恥心』は2008年のオリコン年間シングルチャートで5位になり、紅白にも出場しました。

そして、番組終了から6年。
久々にヘキサゴンファミリーが集結して話題となりました。

ヘキサゴンファミリーが集結し、ネットが騒然

アッキーナも! #南明奈

A post shared by 里田 まい (Mai Satoda) (@maisatoda_official) on

ヘキサゴンに関わっていた方の結婚式のため、
久々に集合したというヘキサゴンファミリーのみなさん。

番組終了から6年経ったとは言え、
当時とあまり変わった様子もないようですが…

話題になったのは「格差」です。
実はネット民が気になったのはファミリー内の格差。

里田さんは2012年に当時、
東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していた、
プロ野球選手の田中将大投手と結婚し、現在ではタレント活動を控え、
メジャーリーガーの妻として田中さんを支えています。

アメリカの超人気球団、ニューヨーク・ヤンキースで活躍する田中投手は
7年で合計161億円(年俸23億)という契約を結んでいます。

そんな田中さんと結婚した里田さんは
間違いなくヘキサゴンファミリーで一番の成功者でしょう。

かつては「おバカ」と呼ばれた里田さんですが、
田中投手との結婚後は美味しくて栄養満点な食事と
明るい人柄でダンナさまを支える良妻として認知されるようになりました。

2015年にはお子さんも出産され誰もがうらやむ幸せそうな様子ですよね。

特に指摘された格差
そんなとっても幸せそうな里田さんとの格差を指摘されてしまったのが、
羞恥心のメンバーとして大ブレイクした野久保直樹さん。

野久保さんは珍回答と爽やかなルックスで大人気となり、
羞恥心のメンバーとしても大活躍でしたよね。

でも、ある時を境にテレビから姿を消してしまいます。
今回も里田さんの投稿で「久しぶりに姿を見た」という人が少なくなかったようで…

実は野久保さん、ヘキサゴン終了前に突然芸能界を干されてしまったのです。
2009年4月、ブログで突然「独立」を宣言。
まだ当時所属していた芸能事務所ワタナベエンターテイメントと契約が続いているのにも関わらず…。

それをきっかけに露出は激減、
2009年7月から2010年3月までは事実上の休業状態となってしまいます。

現在の野久保さんの活動は主に舞台役者として活躍されているそうです。

2010年4月1日に事務所の移籍を発表、
その数日後には舞台への出演を告知、芸能活動を再開させました。

大ブームとなったヘキサゴンですが、その後のご活躍は様々。
でも、皆さんお元気そうで本当に良かったです。

いずれにしてもヘキサゴンファミリーの方々、お元気そうで何よりです。
皆さんそれぞれ、新天地で活躍してほしいものですね。

ネットの反応
・里田の圧倒的勝利w

・しかし、見事にみんな消えたな
神戸なんか消息不明だし
里田は内心、セレブだから余裕だったろうな

・野久保だけ異常な消え方

続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

陸自岩手駐屯地で訓練始め、第9特科連隊の隊員が空包射撃…今年1年の任務へ決意を新たに!

1: 水星虫 ★
 《 岩手山のふもとにある陸上自衛隊・岩手駐屯地で9日新年の訓練開始式が行われました。雨の中、空包を発射する音が響き、隊員たちが今年1年の任務へ決意を新たにしました。 訓練開始式には岩手駐屯地の部隊の中で最も大きい第9特科連隊の隊員およそ7…

【画像あり】週刊少年サンデー、超重大発表!!!!!

続きを読む

コラムニスト「麻生さんのクビがいまだ胴体に乗っかっていることが信じられない!一連の暴言は「死の町」や「産む機械」よりずっと悪質だと思う!」⇒自民若手ブチギレ…

日本には言論の自由がありますし政治家は事実に基づく批判は甘んじて受けるべきですが、比喩だとしても小田嶋隆氏のツイート「麻生さんのクビがいまだに胴体の上に乗っかっていることが信じられない」は酷いのでは。過去煽られた人物により左右問わず政治家へのテロが起…

【悲報】警備や工場軽作業の面接すら落ちたワイのスペックwwwwww

続きを読む

『黙秘権の行使者は遵法精神と人権意識が欠けている』と人権派マスコミが断定。凄まじいダブスタに読者騒然

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:844481327-PLT(12345).net
将来ある20歳の女性の命が奪われた痛ましい事件である。被告の権利とはいえ、黙秘権行使は許し難い。 うるま市で昨年4月、女性会社員を暴行し殺害したとして、殺人罪などに問われた元海兵隊員で当時軍…



まつ毛育毛剤通販