科学

反物質の長期保存・輸送する技術の開発を目指す欧州原子核研究機構(CERN)!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。

 反物質は物質に接触した瞬間に対消滅してしまうため、実験に必要な量の反物質を作り出し、一定時間保存しておくことが非常に難しい。しかしCERNはこれまでに、水素の反物質である反水素などの生成に成功しており、磁場トラップ中に反水素を保存して、反物質研究のためのさまざまな実験に利用できるようになっている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://news.mynavi.jp/article/20180319-603038/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521431136/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

準天頂衛星「みちびき」の位置情報を受信して無人コンバインを自動走行!

1: ハンバーグタイカレー ★
  《 準天頂衛星「みちびき」の位置情報を受信してコンバインを自動走行させる実験が22日、京都大付属農場(京都府木津川市)であった。センチメートル単位の精度で走行させられるのが特徴。  無駄な走行や稲の刈り残しなどが少なく作業…

「旅客機よりも速い」減圧した巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物で移動する大会…最高は時速460キロ!

1: 記憶たどり。 ★
 《 減圧した巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物が超高速で移動する次世代の交通システム「ハイパーループ」の技術を競う大会が、アメリカ・ロサンゼルスで開かれ、優勝チームの乗り物は最高速度が時速460キロに達しました。  「ハイパールー…

アリのように複雑な6脚を持つロボットの制御装置を開発…東京工業大学!

1: しじみ ★
 《 東京工業大学(東工大)は、同大の研究チームが、アリやゴキブリのように複雑な脚部を持つロボットに階層制御装置アーキテクチャーを採用した新しい駆動方式を開発したことを発表した。  制御装置のネットワークとロボットの姿勢制御装置のネットワーク…

【大論争】錯覚を起こす画像がまたもSNSで大論争に! 石が浮いて見えるvsヘコんで見える

1:風吹けば名無し:2018/02/18(日) 06:50:17.37 ID:R0i/iYxV0.net

海外のコミュニティやSNSで1枚の画像を巡って大論争となっている。 それは灰色の石のような物が不規則に並べられた画像で、この画像を見る人によっては灰色の箇所が浮いて見えたり、 またはヘコんで見…

大手の工作機械メーカー「ヤマザキマザック」が博物館を19年秋に開館予定…岐阜!

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US]
 《 ヤマザキマザックは30日、工作機械の博物館を2019年秋に開業すると発表した。工作機械や関連機器などを約600点集める。  実際に作動する工作機械を展示する博物館は世界でも珍しいという。展示物の一部に触れることができる体験…





まつ毛育毛剤通販