科学

反物質の長期保存・輸送する技術の開発を目指す欧州原子核研究機構(CERN)!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。

 反物質は物質に接触した瞬間に対消滅してしまうため、実験に必要な量の反物質を作り出し、一定時間保存しておくことが非常に難しい。しかしCERNはこれまでに、水素の反物質である反水素などの生成に成功しており、磁場トラップ中に反水素を保存して、反物質研究のためのさまざまな実験に利用できるようになっている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://news.mynavi.jp/article/20180319-603038/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521431136/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

地球すべての海海底地形図を2030年までに完成を…国際機関などがプロジェクト発足!

1: みつを ★
 《 石油やレアメタルなどの貴重な海底資源の探査や、地球温暖化の予測に役立つとされながら、これまでに地球の海の15%しか作成されていない精密な海底地形図を2030年までに100%完成させようというプロジェクトが発足しました。  このプロジェ…

「人間と羊のハイブリッド胎児」の作製に成功…移植向け臓器作成に一歩前進!

1: 岩海苔ジョニー ★
 《 2017年の「人間とブタのハイブリッド胎児」に続き、2例目となるヒトと動物のハイブリッド胚の作製に成功したと、米国の科学者チームが発表した。今回作製されたのは、ヒト細胞を0.01%もつヒツジの胎児だ。  4週が経過する時点まで育てられ…

ミサイルに変化するドローン(無人機)、、人工知能(AI)はもう悪用される段階に…専門家が警告!

1: しじみ ★
 《 ミサイルに変化するドローン(無人機)、世論を操る偽物のビデオ、自動化されたハッキング。これらは、悪の手に渡った人工知能(AI)がもたらす脅威の一部に過ぎない。第一線のAI専門家26人が、警告を発表した。  14機関の専門家26人が今月、英オック…

原子層鉄系高温超伝導体で有効質量ゼロのディラック電子を発見…東北大学!

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [JP]
 《 東北大学大学院理学研究科の中山耕輔助教、佐藤宇史教授、同大学材料科学高等研究所の高橋隆教授らの研究グループは、原子層鉄系高温超伝導体において、質量ゼロの性質を持つ「ディラック電子」を発見しました。  この成果は、…

肌に直接貼る薄型ディスプレーを開発、LEDで動画表示が可能…東京大学!

1: みつを ★
 《 伸び縮みして肌に直接、貼り付けられる厚さ1ミリほどの薄型ディスプレーを、東京大学などの研究グループが開発しました。  手の甲に貼り付けて、センサーが計測した心電図の波形を表示させたり、家族からの簡単なメッセージを受け取ったりするなど、…



まつ毛育毛剤通販