科学

反物質の長期保存・輸送する技術の開発を目指す欧州原子核研究機構(CERN)!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。

 反物質は物質に接触した瞬間に対消滅してしまうため、実験に必要な量の反物質を作り出し、一定時間保存しておくことが非常に難しい。しかしCERNはこれまでに、水素の反物質である反水素などの生成に成功しており、磁場トラップ中に反水素を保存して、反物質研究のためのさまざまな実験に利用できるようになっている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://news.mynavi.jp/article/20180319-603038/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521431136/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

米粒よりも小さい世界最小のコンピュータが製造される…幅はわずか0.3ミリ!

1: しじみ ★
 《 米ミシガン大学の学者たちが、米粒よりも小さいコンピュータを製造した。同コンピュータの幅はわずか0.3ミリ。これまで世界最小とされていたIBMが製造したコンピュータの大きさは1ミリ。  新コンピュータは今のところ電源が切れた際にプログラ…

航空業界の将来を左右する日本発の新素材「SiC繊維」…軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れる!

1: みつを ★
 《 日本発の新素材が航空業界の将来をも左右しそうだ。その新素材とは炭化ケイ素(SiC)繊維。炭素とケイ素の化合物を繊維化したものだが、軽量かつ高強度で、耐熱性にも優れている。  SiC繊維を作るには炭素とケイ素を結合させた繊維状の物質を焼き固め…

インターネットが「大規模な兵器化」の恐れ、ソーシャル規制をワールド・ワイド・ウェブ(WWW)設計者が訴え!

1: みつを ★
 《 強大なソーシャルメディアなどを規制しなければ、インターネットが「大規模な兵器化」する恐れがある──。ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の設計者である英国の科学者、ティム・バーナーズ・リー氏が12日、WWW誕生29周年の公開書簡でこう警…

「タイムマシン」が開発されるのは、もはや時間の問題…原理的に製造可能!

1: しじみ ★
 《 人類を未来へ連れて行ってくれる「タイムマシン」が開発されるのは、もはや時間の問題と言っていいでしょう。  2015年9月にロシアの宇宙飛行士であるゲンナジー・パダルカ氏は、「ISS(国際宇宙ステーション)」から地球に帰還しました。このミッショ…

「クォーク融合」は核融合反応に対し約8倍強力である…「発表すべきか迷った」!

1: trick ★
 《 テルアビブ大学とシカゴ大学からなる研究チームが、クォークとして知られる素粒子グループどうしを融合させた際に放出されるエネルギー量が、核融合反応の約8倍にものぼることがわかったと発表しました。  クォークとは、物質を構成する原子、を構成す…



まつ毛育毛剤通販