科学

反物質の長期保存・輸送する技術の開発を目指す欧州原子核研究機構(CERN)!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 欧州原子核研究機構(CERN)は、反物質を長期保存・輸送する技術の開発を進めている。陽子の反粒子である反陽子を生成・捕獲した後に別棟の実験施設に輸送し、反陽子と原子核の衝突実験などを行う計画であるという。

 反物質は物質に接触した瞬間に対消滅してしまうため、実験に必要な量の反物質を作り出し、一定時間保存しておくことが非常に難しい。しかしCERNはこれまでに、水素の反物質である反水素などの生成に成功しており、磁場トラップ中に反水素を保存して、反物質研究のためのさまざまな実験に利用できるようになっている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://news.mynavi.jp/article/20180319-603038/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521431136/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

飛べるジェットスーツを英百貨店が5000万円で販売、小型ジェットエンジン5基搭載…飛行速度は時速51キロ!

1: すらいむ ★
 《 スーパーヒーローの「アイアンマン」が装着したことで知られるジェットスーツが、ロンドンの高級百貨店セルフリッジズで特注品として34万ポンド(約5000万円)で売り出された。  ジェットスーツは、起業家のリチャード・ブラウニング氏が開…

2070年までに、人類の身体はすべてロボットパーツで代替可能に…ロボット工学専門家が予測!

1: ニライカナイφ ★
 《 ロボット工学専門家のクリス・ミドルトン氏がこのほど大胆な未来予測を発表。氏はその中で「早くとも2070年までに我々の身体はすべてロボットパーツで代替可能になるだろう」と言及。我々人類にとってこれが明るい未来になり得るのか、注目を集…

原子層鉄系高温超伝導体で有効質量ゼロのディラック電子を発見…東北大学!

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [JP]
 《 東北大学大学院理学研究科の中山耕輔助教、佐藤宇史教授、同大学材料科学高等研究所の高橋隆教授らの研究グループは、原子層鉄系高温超伝導体において、質量ゼロの性質を持つ「ディラック電子」を発見しました。  この成果は、…

空気中の酸素と化学反応してエネルギーを生成する「リチウム空気電池」開発へ!

1: ニライカナイφ ★
 《 ソフトバンクと物質・材料研究機構(NIMS)は4月11日、IoT機器向けに、空気中の酸素と化学反応してエネルギーを生成する「リチウム空気電池」を共同開発すると発表した。実現すれば、従来のリチウムイオン電池と比べて、重量エネルギー密度(重…

Googleの元CEO「20年以内に、ロボットが人間を攻撃してくる映画のような世界がやってくる」!

1: しじみ ★
 《 人工知能(AI)が発展しロボット兵器が自らの意思を持って判断して人間を攻撃してくる、いわゆる「自律型致死兵器システム(LAWS)」の脅威については2018年2月にドイツのミュンヘンで開催されていた「第54回ミュンヘン安全保障会議」でも議論の的となっ…





まつ毛育毛剤通販