宇宙

火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に元南極観測隊員らを派遣…日本火星協会が発表!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 NPO法人日本火星協会は16日、元南極観測隊員らを米ユタ州の火星模擬移住研究実験基地(MDRS)に派遣すると発表した。隊員らは火星での生活を想定し、大気観測や植物栽培などの実証実験を行う。期間は24日から4月8日まで。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

MDRS
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031601137&g=soc
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521300658/
続きを読む

続きを読む

-宇宙

執筆者:


関連記事

ケタ違いの精度、日本版GPS「みちびき」の実力とは?

1: しじみ ★
 《 まもなく、ITによる「位置情報」の使い方が大きく変わり始める。日本が打ち上げた新しい人工衛星システムの本格運用が2018年から始まり、衛星を使って現在地を割り出す測位の精度が大幅に高くなるからだ。  メディアに「日本版GPS」と呼ばれることも…

人類初の月面着陸からほぼ半世紀、世界各国が競って月面探査、狙いは「水資源」?

1: ハンバーグタイカレー ★
 《 アポロ11号による人類初の月面着陸からほぼ半世紀。世界の関心は、再び月に向かい始めた。米国は飛行士を月に送る方針を掲げ、新たな宇宙ステーション構想でロシアと合意。欧州や中国も独自の計画を持つ。各国の狙いは、月の「水資源」…

3月中に東京・ニューヨーク・台湾などに中国「天宮1号」が落下する可能性…有害物質が飛散する危険性も!

1: 豆次郎 ★
 《 米華字メディア・多維新聞によると、中国初の無人宇宙実験室「天宮1号」が3月中に落下する可能性が高いと台湾の中央通訊社が報じた。  (略) 欧州宇宙機関(ESA)の予測によると、3月中に北緯43度~南緯43度のどこかに落下する可能性があるという。こ…

木星、土星、火星が同方角に並ぶ、約1世紀ぶりの珍しい現象!

1: たんぽぽ ★
 《 木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方角に明るく並ぶ。約1世紀ぶりの珍しい現象だ。肉眼でもよく見える絶好の観察機会で、天気が良ければ夏まで天体ショーが楽しめそうだ。  最接近するのは木星が5月1…

東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決定…8月から観測開始!

1: ニライカナイφ ★
 《 京都大は18日、岡山県浅口市と矢掛町にまたがる山中に建設している東アジア最大級の天体望遠鏡の愛称を「せいめい」に決めたと発表した。天文観測のため同市に住んだと伝わる平安時代の陰陽師おんみょうじ・安倍晴明や「生命」にちなんだ。今…





まつ毛育毛剤通販