男女

「もしも妻の浮気相手と息子がクローゼットの中で出会ったなら…」というお話

投稿日:

間男と少年
とある妻は、夫が仕事をしている間に自宅で浮気をしていました。

すると、たまたま早く帰宅した9歳の息子が現場を目撃してしまい、寝室のクローゼットに隠れてその様子を見ていました。

さらに偶然に夫も帰ってきたので、あわてた妻は息子が既に中にいるとは知らずに、浮気相手をクローゼットの中に押し込みました。

少年「ここは暗いね」
間男「そうだな」

続きを読む

続きを読む

-男女

執筆者:


関連記事

「中古車を購入したら…前の所有者が彼女から受け取ったメモ書きが残っていた」→世の男たちを震え上がらせた文面

海外でホンダの中古車を購入した人物が、前の所有者の忘れ物と思われる「メモ書き」を発見したそうです。

内容は、前の所有者に向けて、彼女が書いたと思われる「ルール」。

それを読んで、こう思ったそうです。
「この男性がまだ生きていることを……祈る」と。

海外の夫が質問「私のIQは167、妻は78、妻を捨てるべき?」→回答が秀逸だと評判に

欧米にも「Yahoo!知恵袋」や「発言小町」のような、投稿された疑問や悩みに対し一般人が回答するQ&A形式のサイトがたくさんあり、質問や回答のクオリティが玉石混交である点も一緒です。

「私のIQは167、妻は78なのですが、妻を捨てるべきでしょうか?」という、いかにも…

警察にちょっと止められただけで終身刑になった男…衝撃の一部始終をカメラはとらえていた

運転中に警察に止められると、不安になるものです。

身に覚えがなくても、「交通違反をしたかも?」「酒気帯び検査をされる?」などあせるものです。

アメリカで運転中の男性がパトカーに止められ、ひざまずかされた上になんと終身刑を受けることになってしまいました。

「ベランダに息子を立たせて近所の報告をさせる両親、その理由は…」というお話

狭いアパート暮らしの夫婦が8歳になる息子にアイスキャンデーを与え、ベランダに立たせた上で、こう言いました。
「近所の様子を報告してごらん」

「駐車場からレッカーで車が運ばれていく!」
「救急車が通り過ぎたよ!」
「アンダーソン家には話し相手がいるようだ!」

「妻を感心させようと照明を音声操作するときは…監視カメラの存在を忘れるべきではない」バッチリ記録が残ってしまった夫

「Amazon Echo」や「Google Home」など、音声AIアシスタントを搭載したスマートスピーカーの登場で、手軽に家電を音声操作できるようになりました。

とある海外の夫は、妻に見せびらかすため、まるで魔法使いのようなポーズで照明を操作したのですが……。

その様子は監…





まつ毛育毛剤通販