ロシア

プーチン大統領、民間旅客機の撃墜を指示したと明らかに!

投稿日:

1: 【東電 74.8 %】 (帝国中央都市) [US]
 《 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、2014年に爆弾を積んだ旅客機がソチ冬季五輪開会式を標的にしているとの報告を受け撃墜を指示したと、11日にインターネットで公開されたドキュメンタリー映画で述べていることが明らかになった。

 2時間の映画の中でプーチン大統領は、ソチ五輪開会式の直前にウクライナからトルコに向かっていた旅客機がハイジャックされたとの報告があったと話す。その後、情報は誤報だと分かり、撃墜は実行されなかった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

001ec949fb1b1532d20d1f
http://www.bbc.com/japanese/43368015
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520861496/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

ロシアの水上原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」が核燃料積み込みのためムルマンスクへ出航!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SE]
 《 水上原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」は、核燃料積み込みのためムルマンスクにある中間基地に向け出発した。原発開発に参加したバルト工場が28日に発表した。  水上原子力発電所の曳航は2段階に分かれる。サンク…

ロシアのミスはスケールがデカイ、50億円相当の人工衛星を失った理由は「(座標)入力ミス」!

1: しじみ ★
 《 ロシアはミスもスケールがでかいのです。ロシアが打ち上げた人工衛星「Meteor-M」は11月に通信不能になりました。極軌道を周回する予定だったこの人工衛星には50億円ほどのコストがかかっており、ロシアにとってはかなりの痛手。なんですが、失敗の理由…

ロシア軍がZSU-23-4「シルカ」に代わる新型高射砲を開発へ…無人航空機と巡航ミサイルなどの撃墜を目的!

1: 冷やし飴 ★
 《 ロシア軍防空部隊司令官のアレクサンドル・レオノフ中将は、無人航空機と巡航ミサイルなどの撃墜を目的とした新たな高射砲装置の開発についてマスコミに話した。  「従来の『シルカ』に代わるものとして、革新的な弾薬定量の新しい高射砲装置が開発中…

ロシアが択捉島での軍事演習→日本政府が抗議と報道→ロシア外務省「初めて聞いた、抗議はなかった」!

1: ばーど ★
 《 ロシア外務省のモルグロフ次官は、南クリル諸島(北方領土)のイトゥルップ島(択捉島)でロシア軍が演習をするとの通告に対し、日本政府が外交ルートを通じて抗議したとの情報を否定した。 日本は、ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓…

「軍事協力」「投資」「指導員」…ロシアがアフリカへの関与を再び強化!

1: みつを ★
 《 軍事協力や武器売買、投資などの働きかけを通じて、ロシアがアフリカへの関与を再び強め始めている。このロシアの動向について専門家らは、欧州諸国、さらには中国をもしのぐ勢いだと分析している。  (略) ロシアはさらに、軍の指揮官5人と、中央ア…




まつ毛育毛剤通販