社会

海外「やっぱり日本は日本だ!」 落としたお金が戻って来る日本に世界が衝撃

投稿日:

警視庁遺失物センターが先日公表したデータによると、
昨年1年間に落し物として警視庁に届けられた現金は、
前年比約8000万円増となる37億5000万円ほどに上り、
毎日約1000万円の現金が届けられたことになります。
なお、記録が残る1985年以降最多(2年連続で過去最高額を更新)。

落とし主に返還された現金は、7割を超える27億円ほど。
保管期限の3ヶ月を過ぎて拾い主に引き渡されたのは5億1000万円で、
落とし主が見つからなかった約4億8000万円は都の歳入になっています。
ちなみに、落し物の中で最も多かったのは運転免許証などの「証明書類」で、
約70万2000点が遺失物センターに届けられたそうです。

これだけ多くの現金が届けられ、持ち主に返還されるということは、
多くの外国人にとって「日本以外ではありえない」ことのようでした。

【海外の反応】 津波に流された5700の金庫が警察に届けられる

1450938405.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

日本人はなぜ「新築」大好きなのか 中古住宅「不人気」の背景

1: ひぃぃ ★ 2019/01/04(金) 19:19:19.03 ID:CAP_USER9
中古住宅を活用するさまざまな動きが見えつつある。買い手の不安解消などを目指し、2018年春に施行された改正宅地建物取引業法では、不動産仲介業者が建物状況調査のあっせんの可否を買い手に示すことなどを義務…

海外「日本人は本当に別格だ」 海外で目撃された規律ある日本人の姿に賞賛の声が殺到

歩行者が道路を安全に横断するために設けられている横断歩道。日本では1920年(大正9年)に市電を横切るために設置された、電車路線横断線(東京の江東橋〜錦糸堀間)が初でした。1960年(昭和35)には横断歩道の表示が法律で定められ、1965年(昭和40)からハシゴ型のデザインが使われるように。そして1992年(平成4年)には、塗料付近に雨水を溜まりにくくする、設置時間の短縮、視認性の向上などの理由から、両側の縦線を省いた

英国「まさか日本に喧嘩を売るとは」 日本を非難した大臣にイギリスから怒りの声が殺到

来月29日にEU離脱(ブレグジット)の期限を迎えるイギリス。期限を延期しない限り「合意なき離脱」になる可能性は非常に高く、その場合、今後イギリスのGDPが最大11%落ち込むとの試算もあります。イギリス政府はブレグジット後に各国と通商協定を結びたい考えで、日本との自由貿易協定(FTA)締結も視野に入れています。そのような中で、イギリスのハント外相とフォックス国際貿易相が先日、日本の動きが鈍い事に失望感を示す書簡

海外「皇室の存在が羨ましい…」 トルコ訪問中の彬子女王殿下の人気が物凄い事に

9月9日から14日までのご日程でトルコを訪問されている三笠宮彬子女王殿下。サバンジュ大学サクプ・サバンジュ博物館で開催される、「三笠宮記念財団」の行事に出席されることが主な目的となります。10日午前には、トルコ第1代大統領で「新生トルコの父」と称される、アタチュルク氏が眠るアタチュルク廟を訪問されているのですが、花輪を捧げられた後の敬礼が、心からの敬意が伝わる、素晴らしく美しい所作だとして、多くのサイト

海外「これが民度の違いだ…」 略奪横行 日本との差に落胆するインドネシアの人々

9月28日、マグニチュード7.5の地震と津波に襲われたインドネシア。発生から一週間となる5日の時点で1558人の犠牲者が確認されましたが、最終的な人数は数千人に及ぶ恐れがあるとインドネシア政府は発表しています。赤十字国際委員会は、地震と津波の影響を受けた被災者は160万人以上と推計。国連は、20万人近くが緊急支援を必要としていると見ています。そのような状況で、被災地では略奪が横行。水や食べ物、燃料の確保に奔走する





まつ毛育毛剤通販