通信

格安SIM、利用率はすでに10%を突破。人気はダントツで「楽天モバイル」

投稿日:

14

MMDLaboは3月12日、格安SIMサービスの利用動向を発表した。格安SIMの利用率はすでに10%に到達しており、一番人気は「楽天モバイル」だったという。

メインで利用する携帯電話やスマートフォンの通信事業者は、「docomo」(32.5%)、「au」(28.0%)、「SoftBank」(22.1%)の大手3キャリアが多いが、その合計は82.6%で17年3月の調査と比べると3.1ポイント減少した。



一方、格安SIMを提供するMVNOの割合は年々増え、前年比2.7ポイント増の10.1%に達した。格安SIMユーザー(6721人)がメインで利用するサービスのうち、最も多かったのは「楽天モバイル」(22.2%)。次に「mineo」(14.3%)、「OCN モバイル ONE」(9.7%)が続く。




http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/12/news073.html

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html


続きを読む

続きを読む

-通信

執筆者:


関連記事

【悲報】ドコモ販売のLG製造ルーターにバックドア見つかる。サイバー攻撃の踏み台にされまくってるもよう

NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されているという。
深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、「Wi-Fi STATION L-02F」という携帯型のイ…

【悲報】試算したら格安SIMよりもドコモのほうがトータルでは安かったんだが

1:風吹けば名無し 2018/05/18(金) 17:53:15.63 ID:E8IE4KAMM.net
格安 月額2000円+本体10万円(保証無し壊れたら買い替え) 2年後は合計14万8000円(本体買い替え必要) 本体買い直しで25万円 docomo 月額8000円(本体代込み)+Dカード年会費1万円 Dカードゴールド…

携帯電話の事業者別シェア、ドコモが39%、KDDIは28%、SBが23%、MVNO11%

総務省は6月22日、電気通信サービスの契約数(2018年3月末)を公表した。
移動系通信(携帯電話、PHS、BWA)の契約数は、前年比3.4%増の1億7357万件。        このうち、携帯電話の契約数は、前年比4.1%増の1億7009万件。        移動系通信の事業者別シェ…

楽天、フリーテルを買収を発表。これで格安スマホで3位浮上

楽天は格安スマートフォン(スマホ)サービス6位のプラスワンマーケティングのMVNO事業「フリーテル」の買収を発表した。
4位の楽天のシェアは、ソフトバンク系とNTT系に次ぐ3位に浮上する。格安スマホの利用者数は低価格を背景にスマホ全体の1割に達する一方、通信大…

総務省、つながりにくい格安スマホは違約金なく解約できる制度導入へ

総務省は、格安スマホで契約時の説明と異なったり、電波がつながらなかったりした場合、契約から8日以内なら利用者が違約金なく解約できる制度を導入する方針だという。
大手携帯業者にはすでに適用されているが、格安スマホでの苦情が相次いでおり、改めて対応する。通信…





まつ毛育毛剤通販