ロシア

ロシアが誇る「無敵」核兵器「SS-X-30サタン2」を米防衛システムは撃ち落とせない!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US]
 《 プーチンの言葉は嘘ではない。ロシアは現在、核弾頭を搭載し、アメリカの防衛システムを突破する能力を持つミサイルを複数開発している。具体的には、西側諸国の北大西洋条約機構(NATO)から「SS-X-30サタン2」と呼ばれる新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「RS-28サルマト」。

 (略) RS-28サルマトは、北極上空を通るルートに限定される従来型のICBMと違い、南極経由のルートを取ることもできる。米外交専門誌ナショナル・インタレストによれば、このICBMを迎え撃つアメリカの弾道弾迎撃ミサイルはわずか30基しか配備されていない。さらに、完璧に条件を整えた実験でも、ミサイルを迎撃できる可能性は50%しかない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5f4d5868-06d9-40b3-ad59-05a385fe0709
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9680.php 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520421844/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

すっかり落ちぶれてしまったロシアの宇宙開発、ようやく再生の兆!

1: しじみ ★
 《 (略) その発端は、ロシアの資金不足にある。ロシア誕生後、エリツィン大統領は経済の立て直しに奔走したもののうまくいかなかったことは広く知られているが、宇宙予算もそのあおりを食って大幅に削減された。これにより、新たな宇宙計画は軒並み、中…

ロシア連邦保安庁がヒグマを戦略的資源とすることを提案!

1: ニライカナイφ ★
 《 ロシア連邦保安局は、ロシア国内に生息するヒグマとツキノワグマ、そしてシベリアムスク鹿の個体群を戦略的に重要な資源と認定するための政令案を準備した。  草案の説明によれば、絶滅危惧種であるこれらの動物たちは、国外の非合法市場で極め…

サハリンと北海道をつなぐ鉄道橋建設プロジェクト…そのメリットは?

1: しじみ ★
 《 ロシア本土とサハリンをつなぐ鉄道橋を建設し、その後北海道へ延長する案は数十年に渡り審議されている。まだ実現計画は一切の進展を見せていないが、日本のビジネスは投資に関して急がない。だが今週、プーチン大統領が評価したところのこの「惑星規模…

ロシア海軍が艦上戦闘機Su-33とMig-29Kを実戦に初投入…シリア軍事作戦で空母から発進!

1: 名無しさん@涙目です。(帝国中央都市) [US]
 《 ロシア海軍は史上初めて、艦上戦闘機「Su-33(スホーイ33)」と「MiG-29K(ミグ29K)」をシリアでの軍事作戦に投入したと、2017年の海軍の戦闘準備を総括する会議で北方艦隊のエヴメノフ司令官が…

露新型Tu-22M3Mが凄そう、1000キロ先からマッハ4のミサイルを撃ち込み米イージス艦も防げない!

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [BR]
 《 ツポレフ22(Tu-22)の初飛行は1969年。特長は可変翼、約2.4トンという搭載能力。アメリカ唯一の超音速爆撃機B-1Bランサーのライバルとされる。  (略) ツポレフ22M3Mはロシアが誇る強力な対艦ミサイルや空中発射弾道ミサイル…





まつ毛育毛剤通販