ロシア

ロシアが誇る「無敵」核兵器「SS-X-30サタン2」を米防衛システムは撃ち落とせない!

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US]
 《 プーチンの言葉は嘘ではない。ロシアは現在、核弾頭を搭載し、アメリカの防衛システムを突破する能力を持つミサイルを複数開発している。具体的には、西側諸国の北大西洋条約機構(NATO)から「SS-X-30サタン2」と呼ばれる新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「RS-28サルマト」。

 (略) RS-28サルマトは、北極上空を通るルートに限定される従来型のICBMと違い、南極経由のルートを取ることもできる。米外交専門誌ナショナル・インタレストによれば、このICBMを迎え撃つアメリカの弾道弾迎撃ミサイルはわずか30基しか配備されていない。さらに、完璧に条件を整えた実験でも、ミサイルを迎撃できる可能性は50%しかない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5f4d5868-06d9-40b3-ad59-05a385fe0709
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9680.php 
引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520421844/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

ロシアが軍事パレードで最新の無人兵器公開…専門家「米に追いつきたい気持ちが表れている」!

1: みつを ★
 《 ロシアの首都モスクワで、第2次世界大戦で勝利したことを記念する軍事パレードが行われ、ロシア軍が開発を進める最新の無人兵器などが公開されました。  (略) ことしは偵察などの任務に使われるドローンの「コルサール」や攻撃機への転用も可能な…

ロシア連邦保安局が拿捕した日本漁船からカニ7.5をトン没収…露EEZで操業した疑い!

1: ナナチ ★
 《 日本海で操業していた島根県のカニかご漁船・第68西野丸(利見秀治船長、乗組員10人)をロシア警備当局が拿捕(だほ)した問題で、ロシア連邦保安局(FSB)は4日、第68西野丸の船内から生きたカニ約7・5トンを没収したと発表した。  タス通…

ロシアのクビンカ飛行場で空軍のアクロバット飛行チーム展示飛行!

 ロシアの首都モスクワ郊外にあるクビンカ飛行場で、航空技術センター開設80周年を記念したイベントが開催されました。 このイベントでは空軍のアクロバット飛行チーム「ルースキエ・ヴィーチャズィ」などが展示飛行を実施ました。https://www.facebook.com/mod.mil.rus/ …

プーチン大統領の新型リムジン「Aurus」が就任式に登場…ロシアが国家的威信をかけ開発!

1: (?∀?(⊃*⊂) ★
 《 ウラジーミル・プーチン大統領の4期目となる就任式が5月7日、ロシア・モスクワで行われた。この就任式に先立ってデビューしたのが、大統領専用の新型リムジンだ。この新型リムジンは、「コーテージ」(儀式の行列)プロジェクト、または「プレジ…

ロシアのレーダー「ストゥルナ1」は米ステルス機の「殺し屋」になる…ほぼ全ての標的を探知!

1: ニライカナイφ ★
 《 ロシアのレーダー「ストゥルナ1」は軍事衝突の場合、米ステルス機の「殺し屋」になる。米誌ナショナル・インタレストが伝えた。  同誌は、「ストゥルナ1」がステルス機だけでなく、ほぼ全ての標的を探知し、ハンググライダーや巡航ミサイル…





まつ毛育毛剤通販