仮想通貨

コインチェック、従業員がマルウェア混入メールを開き、そこから盗まれたと発表。NEMの補償やサービス再開は来週告知へ

投稿日:

22

コインチェックは、580億円分のNEMが盗まれた事件について、今後の対応の展望を発表した。

まず、NEMが流出するに至った経緯について、この原因を発表した。悪意ある外部の攻撃者から送信されたメールにより、コインチェック従業員のPCがマルウェアにかかってしまい、そこからコインチェックのネットワークに侵入され、NEMが盗まれる事態に至ったという。

なお、これらの対策が整ったため、順次サービス再開をする。

NEMの補償についても具体的な目処がたったとのこと。来週にホームページ上で告知する。システムの再開も来週に発表する。
ソース:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv311568145


続きを読む

続きを読む

-仮想通貨

執筆者:


関連記事

コインチェックから盗まれたNEMがついに完売。犯人さん、とんでもないお礼画面を表示してしまう

273:承認済み名無しさん 2018/03/22(木) 18:49:55.77 ID:EpC7OMTn
ダークネム完売したぞ
関連:コインチェックから盗まれたNEMの交換所(15%割引)がダークウェブに出現 : IT速報

ビットコイン、売買代金がピークの25分の1に。一年前はこんなことになるとは思いもしなかったよね…

仮想通貨の円建てシェアが激減しており、すでに売買代金はピークの25分の1前後まで下がっているという。
仮想通貨の逆風が止まらない。相次ぐ不正流出で、値上がりを見込んだ個人の投機マネーが流出している。仮想通貨交換会社の信認回復はままならず、昨年世界最大になった…

出遅れたワイですら仮想通貨を買ってみたら利益がすごいことになってワロタ

1:名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)22:53:17 ID:fsR
震えてる

【悲報】ECB副総裁「ビットコインはチューリップ」と痛烈批判

欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、チューリップバブルを引き合いに出し「ビットコインはチューリップのようなものだ」と語ったという。
オランダ出身の欧州証券市場監督局(ESMA)のスティーブン・マイヨール局長とLCHクリアネットのレックス・フー…

ゴールドマンサックスがビットコインのトレードを開始へ

米金融機関大手のゴールドマン・サックスが、ビットコインの自己資金トレードを近いうちに開始する見通しになった。
仮想通貨は昨年世界的なブームになったものの、ゴールドマン・サックスのような大手金融機関が自己資金でトレードをしているケースは極めて少なかった。そ…





まつ毛育毛剤通販