社会

海外「こんな国に生まれたかった…」 空港の日常風景に日本の凄さを見出す海外の人々

投稿日:

今回ご紹介する映像は日本の空港で撮影されたもので、
ANAのスタッフの方たちが乗客の荷物を荷卸しする様子が映し出されています。

淡々と仕事が進められており、日本人の感覚では驚きはない光景なのですが、
海外では荷物が雑に投げ込まれることが少なくないこともあってか
(YouTubeなどにはその様子を映した映像が無数にアップされている)、
翻訳元の1つは、ANAのスタッフさんの仕事ぶりを、
「持ち主よりも荷物を大事に扱っている」と表現しています。

日本では普通のことに外国人が驚くというケースは多々ありますが、
この動画1つ取っても、日本はとても特異な国に思えるようでした。

海外「これが日本人なんだよ」 日本の航空会社の対応に海外の音楽家から感動の声

700x412.jpg

続きを読む

-社会

執筆者:


関連記事

汚い大人の見本のような老害議員、ひき逃げで書類送検

続きを読む

海外「韓国の嘘が暴かれた」 韓国海軍レーダー照射事件の映像が公開され話題に

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊P1哨戒機に対して、火器管制レーダーを照射した問題で、防衛省は昨日映像を公開しました。映像には、韓国軍の艦船から2回火器管制レーダーを照射された場面や、自衛隊機から3度にわたり無線で呼び掛けを行ったこと、それに対して韓国海軍艦艇からの応答がないことなどが含まれており、岩屋毅防衛相は会見の中で、「海自が国際法に則り、適切な行動を取ったと国民に理解してほしい」と話しています(な

海外「日本の統治が続いてればなぁ」 親日家マハティール首相の宣言が現地で話題に

今年の5月、15年ぶりにマレーシアの首相に復帰したマハティール氏。復帰後初の外遊先に日本を選ぶなど、日本重視の姿勢を見せている同氏は、今月6日にも再来日され、特に教育、技術、運輸の分野における、日本とマレーシアの2国間協力強化に努めていらっしゃいます。帰国後マハティール首相は現地のメディアに対して、「素晴らしい国を作るために、日本を模範にしていきたい」と宣言しました。その上で「しかし全ての面で日本人を

海外「首相になって欲しかった…」日本の大使の離任発表を受け悲しみに暮れるイラクの人々

現地で非常に高い人気を誇る在イラク日本国大使館の岩井文男大使が先日、近々イラクを離れる事を自身のフェイスブック上で発表し、イラク国民に大きな悲しみを与えています。岩井大使は2015年からイラクの日本大使を務めており、以来SNSなどを通じてイラクの人々と交流を深め続けてきました。特にロシアW杯アジア最終予選の日本対イラク戦を翌日に控えた、昨年6月12日に投稿した動画では、イラク代表チームのユニフォームを着用し

【農村送り】ニートやひきこもりなど生活困窮者の就農支援に補助金

続きを読む





まつ毛育毛剤通販