ロシア

プーチン露大統領がシリア首都近郊の東グータ地区について停戦を指示…日中の一定時間!

投稿日:

1: イレイザー ★
 《 インタファクス通信によると、ロシアのプーチン大統領は、空爆で多数の犠牲者が出ているシリア首都ダマスカス近郊にある反体制派支配地域の東グータ地区について、27日から毎日一定時間、停戦を履行するよう命じた。ショイグ国防相が26日、明らかにした。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1050967993
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000000-jij-int
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519680874/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

ロシア兵器メーカーがウォーカー(歩行戦車)のコンセプトモデルを公開…カラシニコフ社か開発中!

1: ■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb
 《 ロシアの兵器メーカーのカラシニコフがロシアで開催された国際兵器ショー「Army-2018 International Military-TechnicalForum」で、ウォーカー(歩行戦車)のコンセプトモデルを公開し話題となりました。 …

ロシア国防省が日本などに軍事演習「ボストーク2018」の実施期間中の一時飛行禁止を警告!

1: SQNY ★
 《 ロシアは国際社会に対し、軍事演習「ボストーク2018」の実施期間中は、付近の空域、海域に危険が生じる可能性があることを事前に警告した。フォミン国防次官がスプートニクからの取材に明らかにした。  フォミン国防次官によれば、ロシアが事前警告…

ロシアと北欧の間で軍事的緊張が高まってるけど、プーチンの狙いはなんなの?

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ]
 《 北欧のフィンランドとスウェーデンでロシアの軍事的脅威への警戒感が高まっている。28日に投開票したフィンランド大統領選は、北大西洋条約機構(NATO)との関係強化を推進するニーニスト現大統領が大勝した。  スウェ…

ロシアのロボット戦車「ウラン」が未来の紛争勢力図を変える可能性…すでに実際の戦闘と投入!

1: しじみ ★
 《 米誌ナショナル・インタレストの解説員ユージン・チョウ氏によると、ロシアのロボット戦車「ウラン」が主要なライバルを引き離し、未来の紛争の勢力図を変える可能性があるという。  チョウ氏は、ロシアのロボット戦車はすでに実際の戦闘でその能力が…

ロシアの第5世代戦闘機「Su-57」、新型エンジンを搭載したプロトタイプがテストを開始!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]
 《 第2段階エンジン(イズデリエ30)を搭載したロシアの第5世代戦闘機スホイ57のプロトタイプが、モスクワ郊外ジュコーフスキーで飛行実験を続けている。ブログ「bmpd」が伝えた。 ​ エンジン2個を「イズデリエ117…




まつ毛育毛剤通販