ロシア

シリアに派遣された第5世代戦闘機Su-57で実戦条件での電波探知システムテスト…ロシア国防筋!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 ロシア軍にもまだ軍備されていない第5世代戦闘機のSu-57が実戦条件でのテストのためにシリアのフメイミム基地に向けて発進した。ロシアのコメルサント紙が国防産業の消息筋からの情報として報じた。

 コメルサント紙によればシリアに向けて発進したSu-57機は合わせて4機。Su-57は電波探知システムのテストが行われるものの、戦闘に完全に使用される計画にはない。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

no title
https://jp.sputniknews.com/middle_east/201802264616569/
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519689791/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

ロシアの新型超音速戦略爆撃機Tu-160M2のプロトタイプがロールアウト、2018年2月に初飛行を予定!

1: きつねうどん ★
 《 ロシアは11月16日(現地時間)、新型の超音速戦略爆撃機Tu-160M2 ブラックジャックを公開した。The Driveによると、この機はTu-160MやTu-160のアップグレードモデルだ。  新型ブラックジャックは2018年に初飛行を行い、2021年には量産が開始され…

「シリアで米軍のF-15戦闘機2機が白リン弾を使用して爆撃」…ロシア軍司令官が非難、国際法で禁止の兵器!

1: SQNY ★
 《 ロシアは9日、シリア東部の民間人居住地域の軍事目標に対する爆撃に、米国が白リン弾を使用したと非難した。白リン弾の使用は、国際法で禁じられている。  ロシア軍司令官は、「米軍のF15戦闘機2機が8日、デリゾール(Deir Ezzor)県ハジン(Hajin)を…

シリアでのロシアは「放火犯で消防士」、両方の役割を果たしている、米中央軍司令官ボテル陸軍大将が批判!

1: みつを ★
 《 米中央軍司令官のジョセフ・ボテル陸軍大将は27日、ロシアはシリア内戦の終結を望んでいると主張する一方で紛争の激化に加担しており、シリアにおいて「放火犯と消防士」の両方の役割を果たしていると批判した。  ボテル氏は下院軍事委員会の公聴会…

ロシア海軍のカスピ小艦隊が、各種兵器を試射!

 ロシア海軍のカスピ小艦隊がこのほど、カスピ海北部と中部水域で演習を実施し、各種の兵器を試射した。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

冷戦後最大規模となるロシア軍事演習「ボストーク2018」が開始…軍用機1000機、軍用車両3万6000台、艦船30隻を投入!

1: ばーど ★
 《 ロシア軍は11日、冷戦後最大規模となる軍事演習「ボストーク(東方)2018」を極東やシベリアなどで開始した。4年に1度の「ボストーク」に今回は中国軍が初参加。11日にはウラジオストクでプーチン大統領と中国の習近平国家主席が会談する予定…




まつ毛育毛剤通販