仮想通貨

bitFlyer、「SFD」の改悪?を発表。決済時のSFD付与が無くなる

投稿日:

34

bitFlyerは、物議となっていた「SFD」について、一部変更することを正式に発表した。変更は近日中に行われるとしているが、具体的な日程は不明。

変更点は以下の2点。

1. 決済注文の約定時には、SFD は付与いたしません。
00

2. SFD 比率を以下の通り変更いたします。新たに 5% 以上 10% 未満の価格乖離において 0.25% の SFD 比率を設定いたします。また、20% 以上の価格乖離における SFD 比率を 2.00% に変更いたします。
19

つまり、今まで乖離拡大でも決済時にSFDが付与されていたが、これが無くなる。これにより、乖離拡大後のSFDを狙ったトレードができなくなる。

例:上方向に乖離時、乖離9%でロングし10%到達で決済すると付与されるSFDが徴収されるSFDよりも大きいため、この差益が丸々儲けとなったが、これができなくなる。

ソースはメール


関連:【悲報】bitFlyerさん、価格乖離縮小のための「SFD」が価格差を助長しているポンコツであることに今更気付いて慌てる : IT速報


続きを読む

続きを読む

-仮想通貨

執筆者:


関連記事

仮想通貨全般が急落。パーツ買ってるマイナー達からも焦りの声

Photo by bitflyer
874:承認済み名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 17:49:17.36 ID:4BxOKYx8.net
てかなんかビットコインも暴落してきたぞ なんだこれ

富裕層がビットコインに興味津々。保有しない機会損失を心配する声

長年、富裕層顧客にアドバイスしてきたデービッド・コトック氏は、このところ仮想通貨ビットコインについて尋ねられることが多いと語る。
「皆がビットコインの話を持ち出す」という。新しさが「魅力だと感じる人もいれば、新しさはリスクなので手を出したくないという人も…

ビットコイン、いよいよガチホ勢の握力も限界か…

金融庁が22日に仮想通貨交換業者6社に対して業務改善命令を出したあと、ビットコインの価格が約9%下落した。
CoinDeskによると、ビットコインは2月6日以来初めて6400ドルを切り、6081ドルまで下がった。 対象となったのは大手ビットフライヤーを含む6社で…

ビットコインの暴落で中国マイニング業者が大損害。設備を叩き売りへ

ビットコインの暴落により、マイニング業者が大損害を受けており、マイニング設備の叩き売りが始まっているという。
中国のウエブマーケティングポータル「腾讯新闻(テンセント・ニュース)」によれば、今回の暴落で最も手痛い被害を受けたのは中小のマイニング企業。新疆…

ワイの仮想通貨ポートフォリオ、収益を予測したら大金持ちになることが判明

1:名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月)10:09:31 ID:Nst
持ってる銘柄と今年どのくらいになるかでかけてみた結果やで





まつ毛育毛剤通販