ロシア

人間の血から電気を取り出す方法、ロシアの専門家が開発!

投稿日:

1: 野良ハムスター ★
 《 ロシア・クルチャトフ研究所の研究チームが、人間の血に含まれるグルコースから電気を手に入れる方法を開発した。これにより心臓ペースメーカーのバッテリー交換を省略し、余分な外科手術を避けられると期待される。ロシア紙イズベスチヤが報じた。

 従来の電池を変える可能性があるこの機器は、サイズ5センチに満たないミニ発電機。発電機は血管系に直接埋め込まれ、血に含まれるグルコースの化学変化により電流を生成する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

151231-F-HG842-025
https://jp.sputniknews.com/science/201802234609303/
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1519442761/
続きを読む

続きを読む

-ロシア

執筆者:


関連記事

自動小銃のカラシニコフ社が民営化へ、ロシア政府が株を売却…民営化政策の一環!

1: シャチ ★
 《 世界的に有名な自動小銃「カラシニコフ」の製造元を傘下に持つロシア国営企業「ロステク」は16日までに、同社が保有するカラシニコフ社の株51%の約半分の売買契約がまとまり、ロシア政府の認可を待つ段階にあることを明らかにした。  (略) …

ロシアが大陸間を進む原子力推進の「核魚雷」を開発中…数千マイル進み軍基地や都市を狙う!

1: ニライカナイφ ★
 《 米国防総省は2日、新たな核戦略の指針となる「核態勢の見直し(NPR)」を発表した。主にロシアに対する核抑止力を刷新するため、数十億ドルを投じることが主眼。ロシアが大陸間を進む核魚雷を開発中だとの認識も初めて公式に示した。  (…

ロシアが潜水艦戦力を増強、米海軍フォゴ大将「米軍への直接的な挑戦だ」と警告!

1: SQNY ★
 《 米国のジェームス・フォゴ海軍大将は、国防総省で記者会見し、ロシアが潜水艦の戦力を増強しており、大西洋と地中海における米軍への直接的な挑戦だと警告した。  (略) また、ロシア海軍は空母や大型水上艦の水準ではかなわないと理解しているため「…

ロシア選挙管理委員会がプーチン現大統領の対立候補の出馬を全会一致で却下!

1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) [CN]
 《 ロシア中央選挙管理委員会は25日、来年の大統領選でウラジーミル・プーチン現大統領への対立候補として出馬を宣言している野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(41)の立候補を認めないとする判断を、全会一致で下した。これ…

旧ソ連の伝説的フィルムカメラ「ゼニート」をデジタルカメラとして復活…独ライカがロ企業と共同生産!

1: きつねうどん ★
 《 ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」が、30年以上前に大量生産が打ち切られた旧ソ連の伝説的なフィルムカメラ「ゼニート」をデジタルカメラとして復活させる。  26日に独ケルンで開催の見本市でお披露目された「ゼニートM」は、旧ソ連のゼニ…





まつ毛育毛剤通販