科学

ミサイルに変化するドローン(無人機)、人工知能(AI)はもう悪用される段階に…専門家が警告!

投稿日:

1: しじみ ★
 《 ミサイルに変化するドローン(無人機)、世論を操る偽物のビデオ、自動化されたハッキング。これらは、悪の手に渡った人工知能(AI)がもたらす脅威の一部に過ぎない。第一線のAI専門家26人が、警告を発表した。

 14機関の専門家26人が今月、英オックスフォードでAIの危険についてワークショップを開いた。その結果をもとにした報告書「悪意ある人工知能の利用」は、ならず者国家、犯罪者やテロリストによるAIの悪用はすでに可能で、機は熟していると警告している。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

1920px-First_MQ-9_Reaper_at_Creech_AFB_2007
http://www.bbc.com/news/technology-43127533 
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1519261575/ 
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/MQ-9_Reaper_at_Creech_AFB_2007.jpg
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

建設現で四足歩行ロボット「スポットミニ」を利用する実証実験…竹中とフジタが発表!

1: しじみ ★
 《 竹中工務店と大和ハウス工業グループのフジタは25日、四足歩行ロボットをそれぞれの建設現場で利用する実証実験をしたと発表した。  ロボットが自動で現場を巡回し、カメラを活用して工事の進捗状況を管理したり、安全点検したりした。このロボットは…

資源探査や生物調査に使える海中ロボット「ツナサンド2」…東大など開発!

1: ガーディス ★
 《 東京大と九州工業大のチームは24日、資源探査や生物調査に使える海中ロボットを公開した。指定した海域を自律的に調査でき、小さな生物や資源のサンプル採取もできるという。  海中ロボット「Tuna―Sand2」(ツナサンド2)は、長さ…

バク宙ロボット「Atlas」がさらに進化、人間のような滑らかなランニングを披露…四足歩行ロボ「SpotMini」は徘徊(動画)!

1: ばーど ★
 《 ロボット開発企業のボストン・ダイナミクスの人型ロボット「Atlas」はバク宙できることで知られていますが、今度はまるで人間のような滑らかなランニングを始めました。 一方、ドアを自分で開けて部屋から出ることができる「SpotMini」は、自分の判断で…

ホンダが人型ロボット「アシモ(ASIMO)」の開発をとりやめ…研究開発チームも解散!

1: みつを ★
 《 大手自動車メーカーのホンダは、開発を続けていた2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことがわかりました。今後は介護支援などより実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針です。  アシモはホンダが開発した人型ロボットで、平…

頭で考えるだけで操作可能になるVRヘッドセット「Vive」向け開発キットを発表!

1: しじみ ★
 《 脳波を読み取るセンサーを用いることで人間の「心」を読み取る装置を開発するNeurableが、HTC製VRヘッドセット「Vive」向けの開発キットを発表しました。  この装置を使えば、まるで映画「スター・ウォーズ」でルーク・スカイウォーカーがフォースを使…





まつ毛育毛剤通販