タイ

東南アジア最大級の多国間軍事演習「コブラゴールド」がタイで開始、自衛隊は約150人を派遣し邦人保護訓練などを実施!

投稿日:

1: ばーど ★
 《 米軍とタイ軍が主催する東南アジア最大級の多国間軍事演習「コブラゴールド」の開会式が13日、タイ中部のウタパオ海軍航空基地で行われた。タイ軍によると、23日までの日程で、約30カ国からの約1万1千人が平和維持活動や災害救助、人道支援などの演習をタイ国内で実施する。

 自衛隊は約150人を派遣。在外邦人保護のための輸送訓練などを実施する。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

cobra_gold_1302s
https://this.kiji.is/336050293357888609
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518510131/
続きを読む

続きを読む

-タイ

執筆者:


関連記事

タイ人女性2人がストリップ生配信で逮捕! 最高で禁錮5年の刑も

<p> 微笑みの国・タイといえば、おいしい料理にエキゾチックな風景で人気の旅行先だが、さらにもうひとつ、ゴーゴーバーに代表されるナイトスポットが盛んなところでもある。</p>

<p> 歴史をひもとけば、1950年代から70年代にかけて繰り広げられたベトナム戦争の際に、アメリカ人兵士たちが休暇を過ごす場所として、首都バンコクのパッポン通りなどに歓楽街ができたことが始まりだったとされている。</p>

<p> そんなわけで、タイは性風俗やエロなどに対して寛容な国というイメージが出来上がった。だが、寛容なのはこういった歓楽街の中だけであって、一般の社会生活や法制度の面ではいては、実はかなり厳しい規制がかけられているようだ。</p>

「子どもの日」祝う催しで、子供たちが戦車や装甲車両などに乗り込む…タイ!

1: みつを ★
 《 タイでは13日、「子どもの日」を迎え、首都バンコク中心部にある首相官邸で祭日を祝う催し物が行われた。参加した子どもたちは、展示された戦車や装甲車両などに乗り込むことが許可された。 》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。htt…

「夜遊び天国」消滅へ!? タイのウエイトレス「不適切な服装でアルコール飲料の宣伝」をし、逮捕 

「夜遊び天国」消滅へ!? タイのウエイトレス「不適切な服装でアルコール飲料の宣伝」をし、逮捕 の画像1
今回逮捕された3人のうち2人。

 日本人だけではなく、世界各地からの旅行客にも人気の国・タイ。“ほほえみの国”として知られ、何事にもおおらかな気質の人たちが多いことも、その人気の理由であるが、最近のタイは意外に厳格な社会になっているようだ。

 先月末、タイの首都バンコクから北に約100km行ったサラブリ県のバーに勤めるウエイトレス3人が警察に逮捕された。その理由は「不適切な服装で、アルコール飲料の宣伝をした」という、なんとも信じられないようなものだった。イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」(8月2日付)が伝えた。

 問題の動画を見てみると、白黒のメイド服風のセクシーなコスチュームを着た彼女たちは、店内からネット上でライブ中継を行っていたようだ。胸元からこぼれんばかりの巨乳を露出して、カメラに向かって「サワッディー・カー」(こんにちは)と言いながら、笑顔を振りまいている。

 記事によると、「7月23日の夜9時まで、タイのビール『レオ』を“1本買えば1本無料”のサービスをするから来てね~」というものだったという。はたから見たらなんということのない動画だが、それを見た警察が現場に赴き、彼女たち3人を逮捕、警察署へ連行したというのだ。

 夜の繁華街に行けば、ビキニ姿や半裸の女性が踊っていて、“お持ち帰り”もできるゴーゴーバーがあるタイ。たかがセクシーなメイド服でバーの宣伝をしたくらいのことで逮捕されるとは、いったい何が悪かったのか?

 実はタイでは、アルコールに関する規制が10年ほど前から強まっており、2008年には「アルコール規制法」が施行され、アルコール飲料の広告や宣伝に対して、厳しい規制がかけられているのだ。違反者には禁錮1年以下、または最高50万バーツ(約166万円)の罰金が科されることになっている。さらに同法では、販売促進のための割引も禁止している。今回の3人の女性たちの行為は、その両方に抵触しているというわけだ。 

 この規制に関して、タイ事情に詳しい現地在住の日本人経営者はこう語る。

「施行された当初はどうなることかと思われていましたが、実際のところは、ほとんど規制は行われず、以前と変わりありませんでした。ところが、14年にタイの軍部がクーデターにより政権を握って以来、さまざまな規制が強化されていきました。翌15年には、日本料理店のメニューにビールが入ったジョッキの写真が入っていたことから、法律違反だとして店が軍事政権側に訴えられ、裁判所から46万バーツ(約153万円)もの罰金支払いを命じられたことも。これにより、飲食店業界に大きな衝撃が走りました」

 軍事政権下で広がる、歓楽街での取り締まり強化。これまでアジアの夜遊び天国として名をはせてきたタイも、変わってしまうのだろうか……。

タイ陸軍の公開演習に、中国製のVT-4主力戦車が登場…サラブリ騎兵センターに配備!

 タイ陸軍がサラブリ騎兵センターで実施した公開演習に、中国製のVT-4主力戦車が登場した。これらのVT-4戦車は今年10月にタイに到着し、すぐにタイ陸軍サラブリ騎兵センターに配備された。http://japanese.china.org.cn/引用元:http://japanese.china.org.cn/ 

タイの空港でジンバブエ人一家が2か月滞留…行先のビザなく、帰国は拒否!

1: ばーど ★
 《 タイの移民警察は28日、首都バンコクの空港にジンバブエ人の家族が2か月にわたって滞留していることを明らかにした。ホリデーシーズンに当たるこの時期に空港から出られない一家に対し、タイ国民の間では同情が広がっている。  一家は大人4人、2歳か…



まつ毛育毛剤通販