知る

バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)

投稿日:

0_e1

 オーストラリア、ビクトリア州の南海岸から始まり、タスマニア島にまで続くバス海峡。1798年、イギリスの航海者マシュー・フリンダースにより発見され、彼の船の船医ジョージ・バスにちなんで名付けられた。

 水深50mほどの浅い海域なのだが、その周辺は船や飛行機がが謎の消滅をとげる魔のトライアングル地域として知られている。UFOを目撃、遭遇したという証言も後を絶たない。

 不可解な事件が続くバス海峡は、バミューダ・トライアングル海域にならって「バス海峡トライアングル」と名付けられた。

 ここでは、バス海峡トライアングルで起きた奇妙な事例を見ていくことにしよう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

レーザービームを用いて気象操作をする研究が進む(米研究)

 米カリフォルニア州で6年続いた干ばつも今年ようやく終息が宣言されたが、世界の各地では干ばつの脅威が深刻なままだ。

 だが科学者なら、高エネルギーのレーザーを用いて雨や雷雨を発生させることが可能なのかもしれない。そうであれば各地で頻発する干ばつ被害を一掃…

これが絶世の美女と噂された古代エジプト王妃「ネフェルティティ」のご尊顔だ。Dスキャンで再現された3400年前のミイラの姿

 最新の3D撮像技術を駆使して、ツタンカーメンの義母にあたる「ネフェルティティ」のご尊顔が再現された。

 製作には500時間が費やされ、宝飾品はディオールのデザイナーによって手作りされるという凝りようだ。一方で肌の色については色素が薄すぎるという批判もある。

イエス・キリストが実在したという根拠となるか?ローマ時代の歴史家タキトゥスによる年代記に記されたイエスの処刑

 キリスト教の創始者とされる「ナザレのイエス」という人物についての歴史上の事実は、一般的に伝承されている内容とは異なる部分も多くある。

 歴史上の人物としての「史的イエス」については、聖書学者や神学者を含む学者によって、これまで様々な議論が交わされてきた…

Twitterに送信された謎のボイスメッセージは宇宙人の警告?「マレーシア航空370便墜落事故」をめぐり、うごめく陰謀論者たち

 2014年3月8日、マレーシアのクアラルンプールから中国北京市に向かっていたマレーシア航空370便が突然消息を絶った。その後インド洋に墜落したと推定されたが、未だに墜落地点さえわからず、搭乗していた239人の遺体も回収されていない。

 マレーシア航空370便墜落事故…

不妊と関連するかもしれない、まったく新しい構造の精子が発見される(米研究)

 昨今、精子は困難な時代に直面している。1回の射精に含まれる精子の数は年を追うごとに減少し続けている。

 2017年の研究によると、欧米人男性の場合、約40年の間(1973年~2011年)に、精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少したという。

 また、日常的な家庭用製品…




まつ毛育毛剤通販