知る

バス海峡トライアングルで起きた世にも奇妙な10の事例(オーストラリア)

投稿日:

0_e1

 オーストラリア、ビクトリア州の南海岸から始まり、タスマニア島にまで続くバス海峡。1798年、イギリスの航海者マシュー・フリンダースにより発見され、彼の船の船医ジョージ・バスにちなんで名付けられた。

 水深50mほどの浅い海域なのだが、その周辺は船や飛行機がが謎の消滅をとげる魔のトライアングル地域として知られている。UFOを目撃、遭遇したという証言も後を絶たない。

 不可解な事件が続くバス海峡は、バミューダ・トライアングル海域にならって「バス海峡トライアングル」と名付けられた。

 ここでは、バス海峡トライアングルで起きた奇妙な事例を見ていくことにしよう。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ヒトとチンパンジーのハイブリッド「ヒューマンジー」を作る技術はすでにある(米研究者)

 ワシントン大学の心理学の著名な名誉教授が、チンパンジーと人間の混血である”ヒューマンジー”を作る技術がすでにあると主張している。

 彼によると、将来、半人半チンパンジーの子供が生まれてきてもおかしくないそうだ。

未来感がある14の食べ物やパッケージ

 未来の食べ物について考えるとワクワクする一方、まったく未知すぎてちょっと不気味でもある。

 人口が増えて食糧難になり、昆虫食とか人工肉とか培養肉とかいろいろ言われているけれど、本当の未来になるまではからない。

 だが現在、未来を感じる食べ物は存在するの…

飛行機で財布を落とし困っていた20歳の男性に届けられたのは、お金の増えた財布だった(アメリカ)

 見知らぬ人を思いやる行動が心温まるエピソード(関連記事)として広がる昨今、アメリカで見ず知らずの若者がなくした財布を届けた善きサマリア人が話題になっている。

 飛行機の中でうっかり財布をなくして困っていた男性。そこにまもなく小包が到着する。その中にはな…

アフリカ大陸は分断される?ケニアで巨大な亀裂が突如出現。数々の証拠が裏付けるアフリカ大陸分裂

 最近、ケニア南西部に数キロメートルの亀裂が突如出現した。それは現在も成長を続け、ナイロビ=ナロク道路を分断し、周辺では地震も観測された。
 
 地球は常に変化し続けている。その格好の例がプレート活動だろう。そして、これまでも繰り返されたであろう劇的なこと…

「チューインガムを食べると消化するのに7年かかる」は本当なのか?

 アメリカでまことしやかに囁かれている、本来は吐き出すべきはずのチューイングガムを食べちゃったらどうなるか問題。

 なんでもガムを消化するまでに7年かかるというのだ。

 日本でも「ガムを飲み込んではいけない。飲み込んだら病気になる」と子供の頃に言われたこ…





まつ毛育毛剤通販