科学

バク転ロボットを開発したボストン・ダイナミクスの新型はひとりでドアを開けられる!

投稿日:

1: 岩海苔ジョニー ★
 《 いつかこの日が来ることはわかっていた。Boston DynamicのスリムになったSpot Miniが、今度はドアの開け方を覚えた —— 使っているのが腕なのか顔なのかは、見る人次第。

 チームがGoogleからSoftbankに代わったあともバイラルなロボットマーケティングは健在だ。あのスリムデザインのSpot Miniのデビューから3カ月、新たに制作された予告編ビデオでは、ヘッドマウントアームを装備したもう一匹がドアを(比較的)すばやく操作して仲間を部屋に通す。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

5484
http://jp.techcrunch.com/2018/02/13/2018-02-12-boston-dynamics-newest-robot-learns-to-open-doors 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518491357/
続きを読む

続きを読む

-科学

執筆者:


関連記事

日立の人型ロボット「EMIEW3」が外国人観光客相手に観光案内…間の言葉を理解して対話!

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [JP]
 《 日立製作所は11日、横浜ランドマークタワー(横浜市西区)で導入された人型ロボット「エミュー3」を同施設内で披露した。観光客に向けて、展望フロアから見える景色を紹介したり、チケットの買い方を案内したりする。  》 ここま…

ロシア人エンジニアら高速の隕石も貫通しない特殊な「布」を開発…これ戦車に付けたら最強だろ!

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CZ]
 《 ロシアのロケット&スペース コーポレーション「 エネルギア」が変形宇宙モジュールに用いるために、直径1センチメートル以上の隕石から守ることのできる独自の「布」を開発し、その実験に成功した。  (略) この防御物質…

次世代の消防救助用ウエアラブル「スマートマスク&ゴーグル」を公開…暗闇でも要救助者を確認可能!

1: ニライカナイφ ★
 《 セイコーエプソンは5月18日、次世代の消防救助用ウエアラブル機器のコンセプトモデル「スマートマスク」および「スマートゴーグル」を発表した。同社のスマートグラス「モベリオ BT-300」の技術を応用。災害時、赤外線カメラと併用することで、…

準天頂衛星「みちびき」の位置情報を受信して無人コンバインを自動走行!

1: ハンバーグタイカレー ★
  《 準天頂衛星「みちびき」の位置情報を受信してコンバインを自動走行させる実験が22日、京都大付属農場(京都府木津川市)であった。センチメートル単位の精度で走行させられるのが特徴。  無駄な走行や稲の刈り残しなどが少なく作業…

沖縄海域の海底熱水鉱床の鉱石から亜鉛地金の製造に成功…JOGMEC!

1: しじみ ★
 《 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下、JOGMEC)は10月10日、沖縄海域の海底約1600メートルに存在する海底熱水鉱床の鉱石から、国内製錬所の実操業炉を用いて亜鉛地金を製造することに成功したと発表した。  》 ここまで一部引用、続きは記事ソースをご…





まつ毛育毛剤通販