家電

パナソニック、8K60fpsのCMOSイメージセンサ開発を発表。有機薄膜を採用

投稿日:

12

パナソニックは、8K解像度(3600万画素)で毎秒60フレームを記録できるCMOSイメージセンサー技術を開発したと発表した。

動体の撮影でもゆがまない「グローバルシャッター」機能を備え、高速かつ高解像度の撮像が求められる分野への活用が期待されるという。

今回パナソニックが開発したイメージセンサーは、光を電気信号に変換する部位(光電変換部)に有機薄膜を採用した。従来の裏面照射型CMOSでは光電変換部のシリコン基板が2~3マイクロメートルの厚みを持っていたが、有機薄膜にしたことでこれを0.5マイクロメートルに抑えた。

厚みを抑えたことで回路部の自由度が増し、8Kの高解像度と60fpsという高フレームレート、広ダイナミックレンジ化、グローバルシャッター(全画素から同時に光を読み出す電子シャッター)機能を同時に実現できたという…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/14/news079.html





http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180214-1/jn180214-1.html


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

洗濯機の人気メーカーランキングが発表!1位はもちろん…

niftyニュースは、洗濯機の人気メーカーランキングを公開した。1位は日立だったという。
自宅で使用している洗濯機のメーカーについて調査しました。総合ランキング1位は「日立」で28.2%、2位は「パナソニック」で26.8%、3位は「東芝」で18.8%、4位は「シャープ」で13.1…

Amazon、ベストバイで東芝製ディスプレイを使ったFire TV内蔵テレビを発売へ

Amazonは、Best BuyにおいてFire TV内蔵テレビを一挙に発売するという。
Best BuyのInsigniaブランドに、Amazonと独占提携した4KとHDの、東芝製ディスプレイを使った機種(計10機種以上)が登場し、この夏から各店舗で売られる。AmazonのCEO Jeff Bezosは声明文で、“Amazon…

ドンキのコスパ最強4Kテレビの第三弾が発売。価格は54800円

ドン・キホーテは、記録的な爆売れで話題となった「50V型 ULTRA HD TV 4K液晶テレビ」の第3弾モデルとなる「LE-5070TS4K-BK」を2月下旬から発売した。価格は54,800円。
’17年6月に発売した第1弾が即完売、’10月には第2弾を発売し、累計1万7,000台以上を販売したドン・キホ…

高級なコーヒーメーカーが売れ筋に。自宅でおいしい珈琲、至福のひとときを

自宅でおいしいコーヒーを味わいたい、コーヒーがある暮らしや空間を楽しみたいという人が増えており、高級な豆や抽出器具が注目を集めているという。
家庭にバリスタ 昨今のコーヒーブームの背景には、コンビニエンスストア店頭でのいれたてコーヒーの人気があるのはまち…

次の主役は有機ELか8Kか。テレビの販売競争で各社が火花

高画質の次世代パネルを搭載した薄型テレビの販売競争で、有機EL派と8K派メーカーが火花を散らしている。
リアルな映像と画面の薄さが特長の「有機EL」で先行するパナソニックやソニーに対し、シャープは液晶をさらに高精細にした「8K」テレビを世界で初めて発売すると…



まつ毛育毛剤通販