家電

パナソニック、8K60fpsのCMOSイメージセンサ開発を発表。有機薄膜を採用

投稿日:

12

パナソニックは、8K解像度(3600万画素)で毎秒60フレームを記録できるCMOSイメージセンサー技術を開発したと発表した。

動体の撮影でもゆがまない「グローバルシャッター」機能を備え、高速かつ高解像度の撮像が求められる分野への活用が期待されるという。

今回パナソニックが開発したイメージセンサーは、光を電気信号に変換する部位(光電変換部)に有機薄膜を採用した。従来の裏面照射型CMOSでは光電変換部のシリコン基板が2~3マイクロメートルの厚みを持っていたが、有機薄膜にしたことでこれを0.5マイクロメートルに抑えた。

厚みを抑えたことで回路部の自由度が増し、8Kの高解像度と60fpsという高フレームレート、広ダイナミックレンジ化、グローバルシャッター(全画素から同時に光を読み出す電子シャッター)機能を同時に実現できたという…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/14/news079.html





http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180214-1/jn180214-1.html


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

ソニー「RX10M4」さえ買っちゃえばレンズ沼入らなくて済むんだよな

ソニーの「RX10M4」がなんでも屋の超絶高性能すぎると話題。24-600mmとカバー範囲が半端じゃないため、レンズ沼にはいらなくて済むという。
ソニーの「RX10M4」、24-600mmという高倍率ズームと高速連写がすごいことになってました。 正直なところ「コンデジではないレンズ…

シャープ、AIで最適な運転モードを選択して室内を快適にする「プラズマクラスター空気清浄機」を発表

シャープは、インターネットと接続できる無線LANやクラウド上のAIで周辺エリアの気候や空気の状態を分析し、最適な運転モードを選択して室内を快適にする「プラズマクラスター加湿空気清浄機」の最新モデル4機種を発表した。9月21日から順次発売する。 市場想定価格は…

日本人っていつの間にかソニー製品買わなくなったよな…

1:風吹けば名無し 2018/07/07(土) 22:47:00.87 ID:iyZdEWyc0.net
せいぜいゲーム機くらい テレビですらPanasonicばかり

主に動画用途でカメラを買いたい。オリンパス、ソニー、ニコン、キャノン、パナソニック、どこのが一番良い?

1:名無し募集中。。。 2018/03/09(金) 20:50:03.03 0.net
動画中心で考えてるので4Kは必須です

低迷が続くテレビ市場、 東京五輪に向け需要増加、4Kテレビは全体の半数を超えると予測

低迷が続く国内のテレビ市場は、東京オリンピックに向けて今後3年間、需要が増え続け、2020年には、4Kテレビの割合が初めて全体の半数を超えるという予測がまとまったという。
これは、電機メーカーなどで作る「電子情報技術産業協会」が26日、発表したものです。 …




まつ毛育毛剤通販