家電

パナソニック、8K60fpsのCMOSイメージセンサ開発を発表。有機薄膜を採用

投稿日:

12

パナソニックは、8K解像度(3600万画素)で毎秒60フレームを記録できるCMOSイメージセンサー技術を開発したと発表した。

動体の撮影でもゆがまない「グローバルシャッター」機能を備え、高速かつ高解像度の撮像が求められる分野への活用が期待されるという。

今回パナソニックが開発したイメージセンサーは、光を電気信号に変換する部位(光電変換部)に有機薄膜を採用した。従来の裏面照射型CMOSでは光電変換部のシリコン基板が2~3マイクロメートルの厚みを持っていたが、有機薄膜にしたことでこれを0.5マイクロメートルに抑えた。

厚みを抑えたことで回路部の自由度が増し、8Kの高解像度と60fpsという高フレームレート、広ダイナミックレンジ化、グローバルシャッター(全画素から同時に光を読み出す電子シャッター)機能を同時に実現できたという…
続きはソース元で
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/14/news079.html





http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180214-1/jn180214-1.html


続きを読む

続きを読む

-家電

執筆者:


関連記事

カシオ、海外生産から国内回帰の動き。生産自動化などでコストをアジア並みに

海外生産から国内回帰の動きが広がっており、カシオなどが国内向上への移管を進めているという。
腕時計や日用品など廉価な製品にも海外生産を国内に移したり、国内工場を新設したりする動きが広がってきた。カシオ計算機は国内工場の低コスト化を進め、海外生産の一部を移…

【画像】プロジェクター買ったかど、これめっちゃいいな!

1:名無しさん@おーぷん 2018/09/18(火)20:17:10 ID:AqR
前におんJで相談したけど誰もレスくれへんやったからな…6000円ぐらいのクソやすい奴やけど普通に使えるわ!

4Kテレビが一段安。50型でも11万円台とかなりお買い得に

高精細な映像の4K液晶テレビの店頭価格が一段と下落しており、お買い得な時代に突入しつつあるといる。
49~50型で東芝やソニーといった国内メーカー品は11万~14万円前後が目立つ。昨年末から4~5%安く、1年前と比べても3割下がった。 2009年導入の家電エコポイン…

パナソニックが「脱万人受け」。個性的な家電製品やサービスを素早く開発する体制へ

パナソニックは「万人受け」を目指す姿勢を改め、個性的な家電製品やサービスを素早く開発する体制への移行を進めるという。
綿密な準備よりもスピード感を重視する「シリコンバレー流」の組織を日本にも導入。従来は3~5年かかっていた新製品開発を1年未満に短縮する。…

自室にテレビって本当に必要なのか?見る機会減ってきてるんだが…

1:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 20:36:52.62 ID:xIOTbiQe0NIKU.net
久々にテレビ見たらめっちゃつまらないし 知らないタレントばかりだし ブルゾンとか誰だよ 音楽番組は知らない奴ばっかだし 男も女も似たような顔した奴ばっかだし





まつ毛育毛剤通販