電気自動車

揺らぐテスラへの信頼。タイムリミットはいよいよか

投稿日:

イーロンマスク

「モデル3」の量産に苦戦しているテスラ。ここにきて、信頼が揺らぎつつあるという。

シリコンバレーは常に、他の事業のまねと機能の向上によって動かされてきた。本当に突発的にでてくるアイデアは少ない。大抵は、ほかの誰かがすでに試したものを完璧にすることが勝負どころとなる。グーグルが検索で、あるいはフェイスブックが交流サイト(SNS)でやったように、正しいやり方をみつけたら、その結果は目を見張るものになったりする。たとえほかの企業がすでに同じ道を開拓しようとしたとしてもだ。改良ばかり…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26731080Z00C18A2000000/


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

テスラ、モデル3の量産計画をまた先送りに。客の前払い予約金でなんとか食いつないでる状態か

テスラは、「モデル3」量産計画を再度先送りした。週産5千台の目標をさらに3カ月延期にするという。
米テスラが7日発表した2017年10~12月期決算は最終損益は6億7535万ドル(約740億円)の赤字(前年同期は1億2133万ドルの赤字)となった。新型電気自動車(EV)「モデ…

日産の新型リーフ、「かっこいい」が64%という調査結果

2:trick ★ 2017/09/07(木) 16:08:25.67 ID:CAP_USER.net
今回集計1日で1292票の回答をいただきました。結果は… Q:新型リーフ、かっこいいと思う?思わない? ◆思う:64% ◆思わない:36% https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00010002-autoconen-ind

ホンダ、中国IT大手「東軟集団」とEVの共同開発を発表

ホンダは11日、中国で2018年に発売する電気自動車(EV)を中国のIT大手、東軟集団(ニューソフト)と共同開発すると発表した。
バッテリー制御技術や車両データの管理、つながる車(コネクテッドカー)の分野で協力する。中国政府はEVの普及を進めている。ホンダは各…

テスラ、「Model X」1万1000台をリコール。2列目座席に不具合が生じる可能性があるため

米テスラは、折り畳み可能な2列目の座席で不具合が生じる可能性があるため、スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」約1万1000台を自主的にリコールするという。
テスラによれば、リコール対象は2016年10月28日から今年9月1日までに製造されたモデルXだが、その…

ヤマト運輸、年内にも宅配に電動トラック導入へ

ヤマト運輸は、年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入するという。
三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。人手不足で運転手の人件費が上昇しており、ディーゼルエンジン車に比べて走行コストが低い電動トラックの導入を進…



まつ毛育毛剤通販