電気自動車

揺らぐテスラへの信頼。タイムリミットはいよいよか

投稿日:

イーロンマスク

「モデル3」の量産に苦戦しているテスラ。ここにきて、信頼が揺らぎつつあるという。

シリコンバレーは常に、他の事業のまねと機能の向上によって動かされてきた。本当に突発的にでてくるアイデアは少ない。大抵は、ほかの誰かがすでに試したものを完璧にすることが勝負どころとなる。グーグルが検索で、あるいはフェイスブックが交流サイト(SNS)でやったように、正しいやり方をみつけたら、その結果は目を見張るものになったりする。たとえほかの企業がすでに同じ道を開拓しようとしたとしてもだ。改良ばかり…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26731080Z00C18A2000000/


続きを読む

続きを読む

-電気自動車

執筆者:


関連記事

ヤマダ電機が電気自動車事業に参入。2020年までに低価格EVを発売へ

家電量販最大手のヤマダ電機が電気自動車(EV)事業に参入する。
EV開発のベンチャー企業に出資し、部品は中国の自動車大手からの調達を見込む。生産は船井電機に委託し、2020年までに低価格のEVを発売する。EVはガソリン車より参入障壁が低く、自動車以外のメーカーも発売…

【朗報】テスラ、ドイツでポルシェを駆逐しそう。はっきり言ってガソリンの高級車とか時代遅れで逆にダサいよな

米電気自動車(EV)大手テスラがドイツで急速に成長している。ドイツ人が「自動車技術を誇りにしているためテスラのEVに乗り換えるようなことはしない」との見方を覆しつつある。
テスラの昨年の登録台数は75%増の3332台で、テスラの「モデルS」と競合するポル…

ホンダ、中国IT大手「東軟集団」とEVの共同開発を発表

ホンダは11日、中国で2018年に発売する電気自動車(EV)を中国のIT大手、東軟集団(ニューソフト)と共同開発すると発表した。
バッテリー制御技術や車両データの管理、つながる車(コネクテッドカー)の分野で協力する。中国政府はEVの普及を進めている。ホンダは各…

イーロンマスク「オートメーションに頼りすぎた、人間を過小評価していた」

TeslaのCEO Elon Musk氏は、自分の会社が生産工程でロボットに頼りすぎていたことを認める発言をした。
Wall Street Journalの記者のツイートに応えてMusukは、こう言った: “Teslaの過剰なオートメーションは間違いだった。人間が過小評価されていた”。彼はこれを、CBS Ne…

栃木のベンチャー企業、複数のEVを5分で充電できるシステムを開発。中国で実用化へ

宇都宮市のベンチャー企業「エネルギー応用技術研究所」(菅野富男社長)が開発した、電気自動車(EV)の超急速充電システムが中国で実用化される見通しとなった。
同国の大手自動車メーカーなどが出資して山東省で10月に設立された合弁会社が中心となり、充電施設への…



まつ毛育毛剤通販