知る

ペルーで発見された長く変形した頭蓋骨は「人工頭蓋変形」ではなく先天的な遺伝子異常によるもの。最新のDNA検査結果が発表される。

投稿日:

00

 アメリカ、ロサンゼルスで長頭頭蓋骨シンポジウムが開催された。

 かつて人類は世界各地で「人工頭蓋変形」を行った歴史があるが、あまりにも奇妙なその頭蓋骨は異星人に関連しているのではという根強い噂もある。

 今回のシンポジウムには各方面からそうそうたる顔ぶれが集まり、パラカスの頭蓋骨をテーマに講演が行われた。

 中でも目玉だったのは、パラカスの頭蓋骨をDNA検査したというL・A・マルズリとブライエン・フォレスターからの報告だろう。

 パラカスの頭蓋骨に関しては何度かDNA検査が行われており、今回が最新の結果となる。

 彼らの報告によると、この長く変形した頭蓋骨は、人工頭蓋変形の後ではなく、遺伝子の異常で先天的に生まれてきた人類の亜種だというのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

旧約聖書に記された古代イスラエル王国の年代に関する新しい証拠が発見される。その成立は紀元前11~10世紀。

image credit:Bar-Ilan University
 伝説のダビデとゴリアテの戦いなどを描いた旧約聖書の記述以外、紀元前10世紀に存在したという古代イスラエル王国に関する歴史的記録は長い間論争の的とされてきた。

 最新の考古学的発見は、ダビデが全イスラエルを統一したという伝説…

大規模な遺伝子研究から、ADHDに関連する遺伝子変異型が初めて特定される(国際研究)

 不注意、多動性、衝動性を持つ発達障害の一種であるADHD(注意欠陥・多動性障害)は、かねてから遺伝子と関連があると言われてきたが、国際的な研究チームが行った大規模なゲノムワイド関連解析によってその仮説が実証されたようだ。

 ADHDのリスクを高める遺伝子の変異…

チェシャ猫みたいな愛くるしさ。唯一無二の笑顔で大人気となった過蓋咬合のある猫「ウォルフィ」の物語(アメリカ)

 普通にしていても歯がこぼれる。
 牙チラはデフォルトのこの猫の名はウォルフィと言う。

 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで子猫の時に保護された元野良で、生まれつき過蓋咬合がある。

 だが、その唯一無二の笑顔のおかげでSNSで人気者となった。ウォルフィ…

【R.I.P.】世界最高齢の猫ナツメグさん、永遠の眠りにつく。享年32歳

 
 先日お伝えした、世界最高齢と思われる猫のナツメグさんが、天に召されたとのニュースが入ってきた。

 ちょっと憂いをたたえた表情がまた魅力的だったナツメグさん享年はおよそ32歳、人間でいうところの144歳の年齢だった。

ガンマ線バーストに時間を反転させるかのようなミラーリング効果がある可能性

 ガンマ線バーストは、天文学の分野で知られている中で最も光度の高い物理現象である。

 ガンマ線が数秒から数時間にわたって閃光のように放出され、そのあとX線の残光が数日間見られる。この現象は天球上のランダムな位置で起こり、一日に数回起きているが実に謎めいた…





まつ毛育毛剤通販