知る

ペルーで発見された長く変形した頭蓋骨は「人工頭蓋変形」ではなく先天的な遺伝子異常によるもの。最新のDNA検査結果が発表される。

投稿日:

00

 アメリカ、ロサンゼルスで長頭頭蓋骨シンポジウムが開催された。

 かつて人類は世界各地で「人工頭蓋変形」を行った歴史があるが、あまりにも奇妙なその頭蓋骨は異星人に関連しているのではという根強い噂もある。

 今回のシンポジウムには各方面からそうそうたる顔ぶれが集まり、パラカスの頭蓋骨をテーマに講演が行われた。

 中でも目玉だったのは、パラカスの頭蓋骨をDNA検査したというL・A・マルズリとブライエン・フォレスターからの報告だろう。

 パラカスの頭蓋骨に関しては何度かDNA検査が行われており、今回が最新の結果となる。

 彼らの報告によると、この長く変形した頭蓋骨は、人工頭蓋変形の後ではなく、遺伝子の異常で先天的に生まれてきた人類の亜種だというのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

優勝賞金は約2億2000万円!DARPAが地下世界を移動するシステム開発コンテストを開催

 深海から山頂まで、人は地上のあらゆる場所に到達しつつある。そしてその矛先は地下へと向けられている。噂の地底人とかいるかもしれないわけだし。

 アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)では、この度「サブTチャレンジ(Subterranean Challenge)」というイベントを発…

世界で一番深い地下鉄駅、ウクライナ「アルセナーリナ駅」とその他世界屈指の深い場所にある駅

 プラットホームの深さは地上から105.5m。ウクライナ、キエフ地下鉄スヴャトーシノ・ブロヴァールスィカ線のアルセナーリナ駅は世界で一番深い地下鉄として知られている。

 地表からまっすぐ垂直に立坑(たてこう)を掘ったとすると、自由の女神がすっぽり入ってしまい、…

2本足の猫。カンガルーキャットと呼ばれた子猫は今、愛をふりまく存在に(アメリカ)

 
 前足に障害があり、他の猫のように4本足で歩くことができない猫のカンガは、3年前、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにある動物病院に運ばれた。

 当初安楽死させるしかないだろうと思われたカンガだったが、心優しい女性の手伝いもありSaving Grace Rescu…

バミューダトライアングルの謎を紐解く。多くの船や飛行機を飲み込んだ海の謎の真実に迫る

 人々の興味を引き付けてやまない「バミューダトライアングル」の謎。これまで、ここを舞台とした多くのフィクション小説、映画、漫画などが製作されてきた。

 バミューダトライアングルはフロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形…

スコットランドの美しい島、リトル・ロス島が破格の安さで売りだされたその理由

 スコットランド南西沖にあるリトル・ロス島は青い海に囲まれた非の打ちどころのない美しい島である。面積も29エーカー(11万7000平方メートル)あるのだが、なんとエジンバラの2寝室つきのアパートと同じ値段で売りに出されているという。

 そのお値段はわずか32万5000…



まつ毛育毛剤通販