知る

ペルーで発見された長く変形した頭蓋骨は「人工頭蓋変形」ではなく先天的な遺伝子異常によるもの。最新のDNA検査結果が発表される。

投稿日:

00

 アメリカ、ロサンゼルスで長頭頭蓋骨シンポジウムが開催された。

 かつて人類は世界各地で「人工頭蓋変形」を行った歴史があるが、あまりにも奇妙なその頭蓋骨は異星人に関連しているのではという根強い噂もある。

 今回のシンポジウムには各方面からそうそうたる顔ぶれが集まり、パラカスの頭蓋骨をテーマに講演が行われた。

 中でも目玉だったのは、パラカスの頭蓋骨をDNA検査したというL・A・マルズリとブライエン・フォレスターからの報告だろう。

 パラカスの頭蓋骨に関しては何度かDNA検査が行われており、今回が最新の結果となる。

 彼らの報告によると、この長く変形した頭蓋骨は、人工頭蓋変形の後ではなく、遺伝子の異常で先天的に生まれてきた人類の亜種だというのだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ミツバチにもアスペルガーが?社会性に乏しいミツバチに人間の自閉スペクトラム症に似た遺伝症状を確認(米研究)

 自閉スペクトラム症(かつてアスペルガー症候群と呼ばれていたもの)は社会性の欠如や他者とのコミュニケーション能力に困難が生じる発達障害であるが、これは人間界だけに限ったことではない。社会生活を営む動物にもその傾向がみられるという。

 こういった自閉症的行…

スマホの指紋認証を解除するため、葬儀場に押しかけ死者の指を使って試みようとしたフロリダ警察(アメリカ)

 今年3月末、フロリダ州で職務質問のために車両を停められたライナス・F・フィリップ(30)が、逃げようとする動きを見せたとして警官が発砲、フィリップは死亡した。

 その後、葬儀の為、故人の遺体は葬儀場に安置されたが、そこに何の前触れもなく突然警官2名が入って…

海外で過ごす時間が長いほど、自信や自己が確立される(米研究)

 「自分探しの旅」はしばしば嘲笑されることがある。だがそれが長期間であるのなら見つかるかもしれない。

 新たなる研究によると。海外で過ごす時間が長いほど、自己概念が明確になるという。

 米ライス大学のハジョ・アダム氏らによれば、海外暮らしが「自己概念の明…

寒い日に携帯のバッテリーが急激に消費されるのはなぜなのか?その対処法とは?

 パルモの住む栃木県宇都宮市では今日の朝、氷点下4度だった。全国の天気マップで調べたら札幌の朝と同じだった。普通に寒いんじゃい!

 だが今のアメリカに比べたらマシなレベルだろう。本日ワシントンDCでは最低気温が氷点下14度、ニューヨークに至っては氷点下16度だ…

坐骨神経に関するタメになる13の事実【ライフハック】

 人体は驚異に満ちている。誰にとっても最も身近な物体であろうが、同時にほとんどの人はそれについて十分に理解していない。

 誰かのせいで神経が逆撫でられる思いをしたら、はっきり坐骨神経を逆撫でするんじゃないと抗議しよう。

 人体内で最大の神経であり、下部脊…



まつ毛育毛剤通販