知る

誰かが毎日、僕の駐車スペースに勝手にとめてるんだけど。堪忍袋の緒がブチ切れた男性がとった復讐の方法とは?

投稿日:

car1

 もし自分の駐車スペースに自分以外の誰かが駐車していたら?しかもそれが毎日だったら?超困るし超迷惑だし超腹が立つだろう。

 イギリス・北ロンドンの中小企業で働くGoalnadoさんは1月末、自身のそんな体験談をredditに投稿した。

 Goalnadoさんは絶対に車が必要な仕事をしているらしく、駐車場を出たり入ったりする日々を送っている。

 面積狭めな駐車場が会社の裏にあり、そこに近所の会社のものもあわせて車8台がとまっている。

 駐車場代は毎年1台につき約18万円もする。管理会社による遠隔管理が行われているロンドンでは一般的な駐車場だ。

 そこに今から約9週間前、見知らぬ赤色のフォード車が勝手に駐車するようになった。毎日、毎日、Goalnadoさんの駐車スペースに、である。 続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ハイエナを飼いならす男、エチオピアの「ハイエナマン」

 エチオピア東部、歴史的城塞都市と知られるハラールの歴史はハイエナと切っても切り離せない。ハイエナに毎晩餌を与えるハイエナマンが暮らす世界で唯一の場所だったとしても何ら不思議ではないだろう。

激しい噴火を繰り返す、ハワイ島キラウエア火山。なぜハワイの人々は溶岩の前に植物を置くのか?

 現在も噴火を続けているハワイ島のキラウエア火山。有毒ガスと溶岩が噴出し、多くの住人が避難している。

 現地から伝わってくる映像や画像をよく見るとあることに気が付くだろう。迫りくる溶岩の手前には、フラダンスの腰みのにも利用されているティーリーフ(センネン…

異星人とのコンタクトの証明か?メキシコの洞窟内で宇宙人やUFOと思わしき彫刻が刻まれた石が発見される

 メキシコのプエブラとベラクルスの境界にある入り組んだ洞窟で驚きの発見がなされている。宇宙人やUFOと思わしき彫刻が刻まれた石が発見されたのだ。

 石の年代はマヤ時代にまで遡り、研究者は古代における宇宙人と人類との接触を示す証拠ではないかと見られている。

いたるところに巨大猫の彫像が。マレーシアにある猫の町「クチン」

 マレーシア、ボルネオ島北西部にあるサラワク州の州都クチンは「猫の町」として知られている。

 ただし、クチンで出会えるのは、本物の猫よりも彫像の猫の方が多いかもしれない。クチンには猫博物館があり、毎年8月には猫祭りも開催される。

植物に侵食された神秘の廃村「後頭湾(ホウトウワン)」

 中国・浙江省にある枸杞(クコ)島には、かつて小さな村があった。

 後頭湾(ホウトウワン)と呼ばれるその村は、漁業で生計を立てていたが、1990年代、近くにある上海で大型漁船による捕獲が行われ、漁獲量が激減し、廃村を余儀なくされた。

 現在、ゴーストタウンと…





まつ毛育毛剤通販