知る

これが9000年前の少女の顔。中石器時代の女性の顔を復元

投稿日:

no title

 最後に誰かが彼女の顔を見たのは9000年前のことだ。

 そして今、研究者たちによって「ドーン」と呼ばれる彼女の顔が復元された。我々は再び彼女の顔をみることができるようになったのだ。

 今から9000年前、中石器時代の少女はこのような顔をしていたようだ。
続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

自らの体を実験台に遺伝子編集を行う元NASAの生化学者。腕の筋肉の質量を変化させる注射を打つ

 元NASAの生化学者、ジョサイア・ゼイナー(36歳)氏は、自分の遺伝子を変化させるために遺伝子編集ツール「CRISPR」を使用した最初の生体人間となった。

 彼はDNAなどを含んでいるという注射器を自らに注射した。それは筋肉の質量を劇的に増加させる細胞の遺伝子を変化…

血液型と性格に関連性はないが、大気汚染による健康リスクは関連する。A・B・AB型は心疾患を起こしやすいとする研究結果(米研究)

 日本では血液型信仰なるものがあり、科学的根拠がないと何度報じられてもその事実を無視してしまうようで、ある意味その思い込みの深さも、人間が社会生活を営む上で必要なものなのかもしれない。

 だが今回は科学的根拠が提示された血液型による違いが示された研究結果…

男女の脳の違い。女性は利他的な行動を行ったときに幸せな気分になる(スイス研究)

 誰かに何かを分け与える時、逆に誰かに何かを分け与えられた時、性別によってその反応に違いがあるのだろうか?

 『Nature Human Behavior』に掲載されたスイス、チューリッヒ大学の研究によると、脳の報酬系に関与する領域が、女性の場合、誰かにお金を分け与えるとき…

偽物でも神秘体験を得たという人が続出。「神のヘルメット」実験で強力なプラセボ効果が証明される(オランダ研究)

 被って電気を流せば神秘体験が得られるという触れ込みの「神のヘルメット」だが、実はスケボーのヘルメットにコードを取り付けただけのもので、その配線は繋がっていない。

 にもかかわらず神秘体験を得たという。それは強力なプラセボ効果だったことが判明した。特に自…

屈強なヴァイキングの戦士、しかも高位軍のリーダー。実は女性だったことがDNA調査で判明(スウェーデン)

 これまでずっと男性だと考えられてきた10世紀に暗躍したヴァイキング(海賊)のリーダーの遺骨のDNA検査から、その人物が実は女性であったことが判明した。

 遺体は、19世紀末に考古学者ヒャルマル・ストルペ(Hjalmar Stolpe)によってスウェーデン、ビルカで発掘され…



まつ毛育毛剤通販