知る

シュールすぎて震える。トラに襲われた人が叫び声をあげる、巨大なティプー・スルターンのオートマタ(自動楽器)

投稿日:

2_e

 等身大ほどある西洋風の服を着た男の上には大きなトラ。トラは男の首元にかぶりついている。これは機械仕掛けの木製のオートマタ(自動楽器)である。

 トラの脇腹についているクランクを回すと機械が作動して、トラがうなり声をあげ、男は腕が上下しながら叫び声をあげる。

 「ティプーのトラ」として知られるこの機械じかけのトラは18世紀に作られたもので、当時南インドのマイソール王国の君主であったティプー・スルターンが作ったものだ。

 これはインドを植民地化しようとしたイギリスに対する敵愾心(てきがいしん)を明白に表わしたものである。「ティプーのトラ」を通してその歴史を見ていこう。


続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

チリで発見された超小型のミイラ「アタカマ・ヒューマノイド」に関する議論が再熱。研究手法の欠陥や倫理的問題が浮上

 チリ、アタカマ砂漠で10年前に発見された身長15センチのミイラは、「アタカマ・ヒューマノイド」とも「アタカマ・エイリアン」とも呼ばれ、学者を困惑させてきた。

 その姿は人間と非人間の両方の特徴を有しており、捨てられた異星人の遺体では?という推測も流れていた…

シャイすぎて人に道がたずねられず、初めて訪れたシンガポールの街を10日間さまよったガラスの十代

 壊れそうなものばかり集めてしまいがちなガラスの十代。ガラス製の繊細なハートは、知らない人に接触するのも困難が付きまとう。

 マレーシア出身の超絶シャイボーイ、チャン・ダイメイさん(18歳)は先月、仕事を探そうとマレーシアからシンガポールに旅立った。

 先に…

サウロンの目かな。新たに公開された土星のオーロラ写真(ハッブル宇宙望遠鏡)

image credit:ESA/Hubble, NASA & L. Lamy (Observatoire de Paris
 夜空に輝く光のカーテン…一生に一度は見てみたいロマンチックなオーロラだが、それは地球以外でも見ることができる。

 美しい輪をまとった土星も美しいオーロラを見ることができる星の一つだ。

 まる…

同一人物とは信じたくない。豹変にもほどがある、女性の変顔比較写真

image credit: PrettyGirlsUglyFaces
 女性が変な顔をして自らを劣化させる変顔は、今でも人気のコンテンツである。元が美しいほど大ギャップで大ウケになる。

 自らを美しく見せようとゴリゴリにアプリで加工しインスタ映えを狙う女性もいれば、その逆に、いかに醜く見せ…

インパクト絶大。マオリ族の女性がアゴに施す聖なるタトゥ「モコ・カウアエ」(20世紀初頭)

 ニュージーランドの先住民族、マオリ族の女性たちは、青年への通過儀礼として、アゴに入れ墨を施すという伝統的習慣があった。これは "モコ・カウアエ"(moko kauae)と呼ばれ、自らのアイデンティティの象徴となるものである。

 1800年代、ニュージーランドがイギリス…





まつ毛育毛剤通販