知る

シュールすぎて震える。トラに襲われた人が叫び声をあげる、巨大なティプー・スルターンのオートマタ(自動楽器)

投稿日:

2_e

 等身大ほどある西洋風の服を着た男の上には大きなトラ。トラは男の首元にかぶりついている。これは機械仕掛けの木製のオートマタ(自動楽器)である。

 トラの脇腹についているクランクを回すと機械が作動して、トラがうなり声をあげ、男は腕が上下しながら叫び声をあげる。

 「ティプーのトラ」として知られるこの機械じかけのトラは18世紀に作られたもので、当時南インドのマイソール王国の君主であったティプー・スルターンが作ったものだ。

 これはインドを植民地化しようとしたイギリスに対する敵愾心(てきがいしん)を明白に表わしたものである。「ティプーのトラ」を通してその歴史を見ていこう。


続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

ロマンはあるけども…剥製を利用して作られた8の伝説上の生き物

image credit:KLONOAXERO, FLICKR // CC BY-NC-ND 2.0
 世界各地に昔から伝えられてきた伝説や神話上の生き物がいる。例えば日本なら河童などがそうだ。もし存在するのなら、一目見たい、その証拠が欲しいと思うのが人の心。

 そんな人々の心を満たすため、時代の剥製師た…

これら18か国に行くときには気をつけたほうがいい各国独自のタブーやマナー

 「人生は本のようなものであり、旅をしないということは、1ページしか読まないようなものである」というフレーズがある。

 哲学者、聖アウグスティヌスの言葉だそうだ。様々な文化が交じり合ったこの世界を見て歩くことで得るものは大きい。

 とはいえ、自国の常識は…

男性を狙う邪悪な女幽霊を撃退するため、巨根をもつカカシを作り、男性に女装をさせるタイの村

 もし、あなたの彼や夫が、近隣の元気な若者5人を殺したという邪悪な女の幽霊の次のターゲットになりそうな危険にさらされているとしたらどうする?

 防止策として次のうちどれが一番いいと思うだろうか?

a. 夫に女性の服を着せて化粧し、床につかせる。
b. 80センチ大…

記憶力を15%強化する新しいタイプの脳に埋め込むインプラントが開発される(米研究)

 記憶力を強化するとうたう脳にインプラントを埋め込む技術は新しいものではない。だが、まったく新しいアプローチによって、脳の声に耳を傾けて反応するデバイスが登場した。
 
 この”閉ループ法”による脳深部刺激を試みた結果、リストに掲載された単語の記憶率を15%…

アラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)もここまでくると・・・・ ガスバーナーで家にいるクモを全て焼き払おうとした結果家まで燃えちゃったよ(アメリカ)

 様々な恐怖症はあるが、そのナンバーワンに君臨するのがアラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)である。病的なまでに蜘蛛に対しての恐怖を感じてしまうのだ。

 この家主がアラクノフォビアだったのかどうかはわからない。アメリカ・アリゾナ州、ツーソンに住む男性は、とにかく…





まつ毛育毛剤通販