知る

シュールすぎて震える。トラに襲われた人が叫び声をあげる、巨大なティプー・スルターンのオートマタ(自動楽器)

投稿日:

2_e

 等身大ほどある西洋風の服を着た男の上には大きなトラ。トラは男の首元にかぶりついている。これは機械仕掛けの木製のオートマタ(自動楽器)である。

 トラの脇腹についているクランクを回すと機械が作動して、トラがうなり声をあげ、男は腕が上下しながら叫び声をあげる。

 「ティプーのトラ」として知られるこの機械じかけのトラは18世紀に作られたもので、当時南インドのマイソール王国の君主であったティプー・スルターンが作ったものだ。

 これはインドを植民地化しようとしたイギリスに対する敵愾心(てきがいしん)を明白に表わしたものである。「ティプーのトラ」を通してその歴史を見ていこう。


続きを読む

続きを読む

-知る

執筆者:


関連記事

我々のイメージするネッシーじゃないか!ネス湖の怪物「ネッシー」っぽい形状をした謎の死骸が海岸に打ち上げられる(アメリカ)

 アメリカ・ジョージア州のウェークロスに住むジェフ・ウォーレンさんがものすごくネッシーライクな何かの死骸を発見したとして話題になっている。

 3月中旬、ジェフさんは息子と一緒にウルフ・アイランド国立野生動物保護区へとボートで向かった。

 海岸に着くと大き…

深宇宙から謎のシグナルが異常なほど活発に。5時間で15回のパルスが確認される(米研究)

 ごく稀に宇宙の彼方から届く不可解なシグナルが検出されることがある。

 これは高速電波バースト(FRB)と呼ばれており、一度に2回以上キャッチされたのは、数回しか例がない。

 高速電波バーストは明るいミリ秒長の電波信号パルスで、天の川の向こう側から届いてくる…

寿司を使って複雑な科学を説明するサイエンティスト

 米ジョンズ・ホプキンス大学で臨床心理学を専門とするポスドク研究員、ジャネール・レッツェン氏は、科学を自分の趣味を融合させてみることにした。

 そう。寿司だ。SUSHIアートだ。

 彼女は自身のイスタグラム the_sushi_scientist で、マグロ、アボカド、カニといっ…

困っている者を察知し自発的に助ける黄金の心を持った犬。7つの小さな子猫の命を救ったシベリアン・ハスキー(アメリカ)

 3歳になるシベリアン・ハスキーのバナーは、アメリカ、ジョージア州で、飼い主のホイットニー・ブレイリーさんと一緒に暮らしている。ホイットニーさんが自ら訓練した補助犬だ。

 バナーは日を浴びると黄金色に輝く毛並みを持つ。だが、それだけではなく「黄金の心」も…

旧約聖書に記された古代イスラエル王国の年代に関する新しい証拠が発見される。その成立は紀元前11~10世紀。

image credit:Bar-Ilan University
 伝説のダビデとゴリアテの戦いなどを描いた旧約聖書の記述以外、紀元前10世紀に存在したという古代イスラエル王国に関する歴史的記録は長い間論争の的とされてきた。

 最新の考古学的発見は、ダビデが全イスラエルを統一したという伝説…




まつ毛育毛剤通販