ニュース

東工大、ボタン電池一つで15年間の動作可能な省電力「ブルートゥース」無線機を開発

投稿日:

東京工業大学の松澤昭教授と岡田健一准教授らは、省電力で動作する近距離無線通信「ブルートゥース」無線機の開発に成功した。/p>

あらゆるモノがネットにつながるIoT機器に導入すれば、小型のボタン電池でも15年程度は交換せずに使えるという。成果は米国で開催される国際固体素子回路会議(ISSCC)で13日と14日(現地時間)に発表する。

研究グループは電気をためるキャパシター(蓄電器)の位置を改良することで、アナログ信号をデジタル信号に変換するのに必要な静電容量を10分の1に抑えられるようにした。無線機の構成も簡素にした。

チップは横2.3ミリ、縦1.9ミリ程度と小型。消費電力は送信時に2.9ミリワット、受信時に2.3ミリワットであり、これまでに報告のあったブルートゥース無線機の半分以下で動作する。既存の規格に準拠しているため幅広い種類のIoT機器に搭載可能という。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26749530Z00C18A2X90000/


続きを読む

続きを読む

-ニュース

執筆者:


関連記事

東名死亡事故を起こした石橋和歩、あくびをしながら実況見分してクズ人間ぶりを見せつける

0 :ハムスター速報 2017年10月25日 13:03 ID:hamusoku
東名死亡事故 あくびに遺族「許せない」

神奈川県の東名高速で2017年6月、車の前に停車させて夫婦が死亡した事故を起こし、逮捕された男の実況見分が23日夜に行われ、あくびをしながら応じる様子に、遺族があらた…

【悲報】車でスマホ、厳罰化へ。事故無しでも6月以下の懲役

携帯電話などを注視・操作しながら車を運転する危険行為に対し、政府は道路交通法改正で罰則を強化する方針だという。
改正法案は高齢運転者による事故割合が増加している現状を踏まえ、都道府県公安委員会が本人や家族らからの相談に対し情報提供や助言、指導を行う「安全…

就活生から「AIに合否判定されるのは嫌…」の声

企業が採用選考に人工知能(AI)を導入する機運が高まっているが、就職活動中の学生の過半数はAI選考に否定的であることが就職情報サイトのディスコの調査で分かった。
ディスコは7日、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象とするモニター調査の結果を発表した。 …

NHK、朝日新聞並のたられば試算をしてしまうwwwwwwwww

続きを読む

福井市の公務員が大雪の影響で給与削減されそうになり激怒「体力の限界まで頑張った見返りが給与カットとは!」「信じられない仕打ち」

続きを読む




まつ毛育毛剤通販